最後にブログを更新したのは、
ひらがなくりんくが独楽劇場さんのシアターバーに出演、いや出陣させて頂いた時でしたね。
その節はご来場頂きありがとうございました。


そしてその後、北村と藤本は
くまもと演タメ学園生徒会「明日もブースで会いましょう」に出演し、
(こちらもご来場ありがとうございました)
あの時からすでに4か月経ち、
まさかそれ以降毎日マスクをつけて過ごす日々を送ることになるとは……


しかし、今日でwith a clinkが旗揚げして10周年となります。


もっと盛大なつもりでした。
だって、10年なんだから。
節目だし、そこそこ長いし、いろいろあったし。
なんか、10年だし。


「10周年公演やっちゃおうぜ!」
「久しぶりに大きい会場でさぁ、どーん!っと!!」
「大きな会場をー、好きなもので全部埋め尽くしてー、」
「10周年だぜ、いぇーい!みたいなやつ!!!」


って思ってたんですけどね、昨年は。
もうご時世的に無理ですよね(笑)
だからきっとこれは「やめとけ」っていう神様からのお告げなのだと思って、
素直にひっそりお祝いしたいと思います。


でもせっかくだから、ちょっと長文のブログとか書いてみようかな。
皆さまとお話できる機会も最近は無いですし。
10年間分の思いとか、なんとか、語らせてください。



そうですね、10年か。
こんなにも、演劇という世界がただ横に座っているだけという状況が普通になるとは思ってませんでした。

「俺は芝居で食ってくぜ!!!」みたいなギラギラしてた時期もありましたし、
「もう芝居なんて観たくもない」みたいなメソメソしてた時期もありましたし、
「あ、もう、やーめた」なんて虚無ってた時期もありましたし、
「私ってば天才なんじゃね?」なんて全知全能の神だと思ってた時期もありました。


今の私から見れば、本当、
「お前、情緒不安定すぎるぞ」という感じです。
芝居で食うってなんだよ、箸で食え。みたいな気持ちです。

まあ、私も若かったので。
まだ何者にも定まってなかったからですね。
人間やっぱり「ラベル」がないとダメなんですよ。


定まったのはいつだろう。
小さな転機はいっぱいありましたけどね。


大きな転機は4年前かな。

5周年でやりたいことを全部やりながらこの1年でそれ以降の身の振り方を考えると決めて、いろいろやって。
最終的に「私は天才にはなれないんだな」って気が付いてしまったんですね。
薄々感じてたことをハッキリと実感したというか。
努力せずともほとんど80点取れる人生を生きてきてしまい、
それまで挫折を知らなかったので、
「北村、初めて圧倒的敗北感を味わう」と、しっかり心に刻まれました。

だからもう演劇はやめて、
演劇を続けるならスケジュール的に厳しいと思ってずっと挑戦してこなかった、私がやってみたい仕事をやろうと思って転職しました。
そしてそれを機にそれまで関わってたお芝居の東京公演も断りました。

仕事は本当に楽しくて。
でもですね、
ああ、転職してよかったな、天才じゃなくても幸せだなって思い始めた頃。
ちょうど仕事始めて2週間後に熊本で地震がありまして。

その日たまたま休みだったんですね。
で、ちょうど県外公演の話をもらって、でも私演劇辞めるって決めたのにどうしようと思って、公共交通機関を乗り継いで海を見に行きました。
バカみたいに風が強くて、めっちゃ荒れてるし、
強風で吹き付けられた髪で前見えないし、
別に海見たところで何も解決しなかったんですけど。

そしてその夜に地震です。
ああ、演劇辞めるとか言わないで一緒に東京に行ってたら私はこんな怖い思いしなくてすんだのにな、と揺れてるベッドの上で思いました。
そして慌てて外に出たら星がキレイでね。
ほら、全部停電してるから。
自然を前に、「半沢直樹」の香川照之のように、膝をつけてひれ伏さざるを得ない感じがしました。
因みにこれが「北村、2回目の圧倒的敗北感を味わう」と心に刻まれた瞬間です。


その年は演劇はちょっと一旦辞めるって思ってたから熊本での公演なんて考えてなかったし、
良くも悪くも5周年で頑張ってしまったので、県外からお声がけ頂いて、その年は県外公演ばっかり行ってました。
海見に行くくらい悩んでた県外公演も結局行きました。


いやー、楽しかったですね。
天才になることを諦めた瞬間から、演劇がめちゃくちゃ楽しくて。
「自分の余暇と金使ってやってんだから、絶対にやりたくないことはやらない」って決めたら本当楽しかったー。
私が好きでやってんだ、と思ったらアンケートの感想で一喜一憂もしなくなったし。
なんか今までの劣等感とか本当なんだったんだろう、って感じでしたね。
私はこの時に「ただの普通の人」っていうラベルを手に入れたんだと思います。


そんな楽しい県外公演で。
出演してくれてた県外の役者さんたちとご飯食べてた時に
私の脚本について、一人が言ってくれたんですけど。
「この脚本は、挨拶がたくさん出てくる。
今の世の中、『お疲れ様』の一言にいろんな挨拶が集約されていってる中で、良い意味で時代に逆行してるよね。」と。

言葉をとても大切にしてくれる方なので、
挨拶という言葉に何か感じてくれて言ってくれたと思うんですが。

すっごく嬉しかったんですけど、
私本人はそんなこと全く考えてなかったんですね。
多分ですね、もうただ単純に私のお育ちの良さが出てしまってただけなんです。
「ご挨拶しなさい」を、大人になってもきちんと守ってただけなんです。

ああ、隠せないんだなって。

普段の私からは想像できないような超大河スペクタクルみたいな脚本を書こうが、
エログロバイオレンスみたいなドロドロしたやつを書こうが、
もう私のお育ちの良さって隠せないんだなって。

私、全然ドラマチックな人生歩んでないし、
他の演劇人と比べたら本当に平々凡々で、
そんな人間が書く物語のどこにドラマが潜んでいるんだと悩んでた時期があったんですけど。

そうか、隠せないんだなって思ったらまた少し楽になりました。
これが第二のラベル「お育ちの良い子」です。


そんなことしてるうちに、
気が付けばスケジュール的に演劇厳しいと思って転職したのに
しっかりちゃっかり仕事しながら演劇するようになっていて、
「あれ?私演劇やめるのでは?」という考えを常に抱きながら楽しくお芝居する生活を送るようになってました。

そうして今はただ、演劇が隣に座ってます。
追いかける恋でもなく、追われる恋でもなく。
きっと私が飽きたら私は勝手に席を立つだろうし、向こうもそうだと思います。
お互い飽きるまではとりあえずこの関係を続けていきましょうかね。


さて、「ただの普通の人」と「お育ちの良い子」を手に入れた私は次に何を手に入れるのでしょうか。

できれば「ハッピーな人」がいいな。
うぇーい!って無理やりテンションあげるわけではなく、
別に誰かを幸せにしたいわけでもないですが、常にハッピーでありたいです。
うん、できそうだな。
頑張ってみたいと思います。


もし次公演するならどうしようかな。

そうですね、
今は「何も起こらない」に興味があります。
だってみんな、普通に生きてたって、何もないでしょ?
でも、何かあるでしょ?

例えばですね。
私今朝、とってもお腹が空いて。
でも朝ごはんが家になくて。
職場を少し通り過ぎたところにコンビニがあるからそこに寄って、朝ごはんを買って、食べてから出勤しようと思って、ちょっと早めに家を出たんですけど、めちゃくちゃ道が混んでて。
「え、コンビニ行ってる時間あるのかな?やめたほうがいいかな……でもお腹はペコペコ……」
そうなったら人間、空腹には勝てないじゃないですか。
だから、ドキドキしながらコンビニに行き、朝ごはんを買ったら雨が降り出して。
傘持ってなかったので、ちょっと濡れながら急いで職場に行ったら5分くらいなら余裕がある。
だからそこで朝ごはんをかきこんで、出社し、事なきを得ました。


……ね、何もないでしょ。
でも私的にはこれで深夜の30分くらいの連ドラ1本分くらいの想いはあるわけです。
なんかこういうことをちゃんと拾っていきたいんです。
私、普通の人なんで。
ドラマチックな人生歩んでないんで。


はい。
さて。

というわけで、とりあえず、10年やってきました。
本当に情緒不安定な時期から支えて頂き、本当に本当にありがとうございます。
クリンクが出会えた全ての人にキス&ハグを送りたいんですが、
濃厚接触になってしまうので、その気持ちだけ送ります。
10周年のお祝いはできませんでしたが、別に10年でも11年でもめでたいですし。
めでたくなくても公演はやっていいわけですし。
次やる時になんでもない日を祝いたいと思いますので、その時はぜひ一緒にお祝いしてください。

あ。
私一応、必ず6月26日は好きなケーキを1ピースだけ買って食べることにしてるんですけど。
ぜひ皆さんも、食べてください。
皆さんにとっては何でもない日だと思うんですが、
クリンクの誕生日を口実にケーキを買って食べていい日にしてください。


それではまた次にお会いできる、何でもない日を楽しみにしております。
10周年おめでとう、ありがとう。


代表 北村茜


どうも!
あかねです!

 

密かに熊本のタピオカマップを完成させたいという野望を抱いているところを見るに、
私はどうやらかなりタピオカが好きだったみたいです。
みんなもオススメのタピオカ屋さん、教えてね。

 

さて!「やみなべパーティー☆」まで残り10日程となりました!!

 

 

パーティーってやっぱりワクワクするね!

しかしやっぱり「闇鍋」という響きにビビって

「私、何観せられるのかしら」と思い、

チケット予約を渋ってる方もいっぱいいらっしゃると思うんです。

 

お気持ち、お察しします!!

 

私もそんなにチャレンジ精神旺盛なタイプではないので、

闇鍋パーティーとか言われたら、

紫色の鍋から軟体動物の足が飛び出してボコボコしてるのを想像してしまいます。

 

でもね!
闇鍋と言ってもね!
「おどるポンポコリン」くらいの不思議楽しい感じなので!!

全然軟体動物とかいないので!!

 

だから今日は、この闇鍋には何が入ってるのか。
具材となってる作品について、ご紹介したいと思います!!

 


 屬海譴らもよろしく」

 

 

コピー食品たちで構成された暴走族のレディースチーム「夜魅鍋」
ヤンキーなのに、完全に悪くはなれない中途半端な存在の彼女たちが、

チームのリーダーの結婚を機に悪の道に進むのか、それとも足を洗うのか、

はたまた中途半端でい続けるのか……
自分のアイデンティティを考えるお話です。

 

公演タイトルの「やみなべパーティー」はこの夜魅鍋からきています。

熊本でブイブイ言わせた彼女たちが、長崎に乗り込むよ!カチコミじゃあっ!

 

☆あかねの一推しポイント☆

 

衣装です。

 


なぜ一推しかというと私が作ったからです←
「夜魅鍋」をフェルトで切り抜くのは、

マジでもう二度としないと泣き言を言った私のために、

初演からきちんと保存しておいてくれた役者の皆さんに感謝感激雨あられです。

 

 


歌「インスタ映えってなんですか?」「過食のタンゴ」

 

 

夜魅鍋はお芝居だけじゃなくって、歌も歌っちゃうよ!
流行りに乗りたい気持ちを歌にした「インスタ映え〜」と

ストレスいっぱいの現代社会でついつい食べ過ぎちゃう気持ちを歌にした「過食のタンゴ」
思わず頷いちゃうこと間違い無し。

 

☆あかねの一推しポイント☆

 

 

あのねー、
ヤンキーの役やってめっちゃカッコいい子たちなんですけど、
意外とみんな可愛い声をしています。
ちょっとそのギャップに萌えます。

 

 


F饌

 

 

「ねえ、2人って付き合ってるの?」
そんな難題を突きつけられた時、なんて答えるのがベストなの?!
えーいっ!この作品で答えを決めようじゃないか!!
ぜひお客様も一緒に考えてみよう!

 

☆あかねの一推しポイント☆

 

この作品には長崎の役者さんのお力を借ります。

なんと!劇団ヒロシ軍からゲストお二人が参加!

 

iPhoneImage.png

 

15日は櫻井舞秋さん(右)
16日は林年行さん(左)!
この問いにどんな回答をしてくれるんだろう、と今から私はワクワクです。

 

 

 

て替わりリーディング
今回なんと新作リーディングが2本も!

日替わりで作品が異なります。
どちらがオススメか……と言われると

私はどちらもオススメで困ってしまいますので、

あらすじ読んで気になる方に、もしくは両方に来てください!


◯15日「恋にならなかった話」

 


恋愛には至らずとも、恋心を抱いたこと、ないですか?
恋バナをする時には入れてもらえない、

でもとっても甘酸っぱい、いやなんか青い、青春の思い出、のお話です。
個人的には藤本がこういう話を書いたことが意外です。

 

☆あかねの一推しポイント☆

 

 

ゆうきちゃんがテライケメンです。
藤本彩花がマジ照れするほど。
見ている私もちょっと頬を赤らめました。
あと後ろでワクワクするえんちゃんが可愛いです。
この子、人間以外の役をさせた時になぜかピタッとハマるんですよ……
やみなべパーティーは全編通して基本人間がほぼ出てこないのでえんちゃんの魅力が爆発してます。


◯16日「クッキーフロムザコロボックル」

 

 

ケセランパセランとコロボックル。
2人(2つ?)の白くてフワフワしたものが、
戦乱の世を漂いながら恩返しをするお話です。
設定で「?」は感じますが、
私は藤本版ごんぎつねだと思ってます。

 

☆あかねの一推しポイント☆

 

ケセランパセランとコロボックルの後ろに控えるりささんが

マジで武士みたいです。

 


多分りささんが大河に出ても私は全然遜色ないと思います。
どうですか、NHKさん?

 

 

 

……こーんな感じです!!

ね!!闇って感じじゃないでしょ!!

 

本当、カッコよく、そして可愛い女の子たちが

熊本からカチコミに行くので、ぜひ、一緒に騒ぎましょう!

 

1ドリンク駄菓子つき!

マジでパーティーじゃん。

健全に楽しもう!!

 

ご予約は下記URLより↓↓

 

◇◆◇

独楽劇場のシアターバー
うぃず あ くりんく
「やみなべパーティー☆」

日時:2月15日(土)19:30 
     16日(日) 14:00

※リーディングと「難題」ゲストは日替わり!
 15日「恋にならなかった話」
  「難題」ゲスト:櫻井舞秋さん(劇団ヒロシ軍)
 16日「クッキー フロム ザ コロボックル」
  「難題」ゲスト:林年行さん(劇団ヒロシ軍)

会場:諫早独楽劇場(長崎)

料金:1500円 (1ドリンク+駄菓子食べ放題つき) 

ご予約はコチラ→ https://www.quartet-online.net/ticket/kurinku

 

 

こんにちは!

藤本です!
1月1日付で部署異動がありまして、新しい仕事が全然わからなくて震えてます!
明日は異動して初めての月末です!
それはそうと、クリームがクッキーにサンドされてるやつうまい。


さて、Twitterの方で先にお知らせさせていただきましたが、長崎の役者さんに日替わりでゲストとして出演していただきます!

15日は櫻井舞秋さん(劇団ヒロシ軍)


16日は林年行さん(劇団ヒロシ軍)


お二人に何か写真いただけますか?って言ったら同じ写真をいただきました。仲良し。



お二人には「難題」に出演していただきます!
「えっ?ふたりって付き合ってるの?」に対してお二人はどう返すのでしょう。
ぜひぜひお楽しみに!

◇◆◇

独楽劇場のシアターバー
うぃず あ くりんく
「やみなべパーティー☆」

日時:2月15日(土)19:30
     16日(日) 14:00

※リーディングと「難題」ゲストは日替わり!
 15日「恋にならなかった話」
  「難題」ゲスト:櫻井舞秋さん(劇団ヒロシ軍)
 16日「クッキー フロム ザ コロボックル」
  「難題」ゲスト:林年行さん(劇団ヒロシ軍)

会場:諫早独楽劇場(長崎)


料金:1500円 (1ドリンク+駄菓子食べ放題つき)

ご予約はコチラ→ https://www.quartet-online.net/ticket/kurinku

どうも、

あかねです。

 

「新しい手帳を買ったら、今年あと何日か書く」という人がいて。

ほう、私もやってみようかな、と思って

2020年12月31日から遡るように逆から書いていったんですね。

そしたら、2020年1月1日の段階で今年残り372日になっていて、

私はどうやらみんなより6日間多く過ごすことになるようです。

 

 

さて!ひらがなくりんくの「やみなべパーティー☆」諫早公演まで、もう1ヶ月を切りました!!!

正式にはあと25日となりました!

 

 

やみなべパーティー☆」とは、

ひらがなくりんくがDENGEKIに出場した際の作品「これからもよろしく」に登場する

コピー食品たちのレディース暴走族「夜魅鍋(やみなべ)」のメンバーたちが、

諫早へ乗り込み「これからもよろしく」「難題」その他新作のリーディングなど、

いろんな作品をする、タイトル通りの「パーティー」みたいな公演となっています。

 

稽古場は笑い、いえ、爆笑の耐えない現場。

 

 

先日の稽古では「これからもよろしく」の思い出し稽古をしてたのですが、

もう楽しくて、全然先に進まない。

頑張れ、思い出せ。

 

 

 

ひらがなくりんくの作品は、

最初「?」って思うんですけど、

なぜか途中でその「?」を受け入れざるをえなくなり、

最終的にはほっこりして家に帰ることになります。

完全に、藤本のみょうちきりんワールドに、包まれて終わります。

 

みなさまもぜひ、諫早へパーティーしに来ませんか?

 

長崎のみなさまはぜひこれを機に「ひらがなくりんく」お見知り置きを!!

そして熊本のお客様はフェリーがオススメです☆

 

/////

 

独楽劇場のシアターバー

うぃず あ くりんく

『やみなべパーティー☆』

 

 

日時:2月15日(土)19:30 / 16日(日) 14:00

※短編3つの内、1作品は日替わり!

 15日「恋にならなかった話」

 16日「クッキー フロム ザ コロボックル」

 

会場:諫早独楽劇場

料金:1500円 (1ドリンク+駄菓子食べ放題つき)

 

ご予約はコチラ→https://www.quartet-online.net/ticket/kurinku

 

こんにちは!

さてさて、「やみなべパーティー☆」まで気づけばあと1ヶ月ちょい!

長崎は就活の時に行った以来なので、すごく楽しみです!

先日「恋にならなかった話」を書いたよ!ってお話をしましたが、実はもうひとつリーディング作品を書きました!

その名も

「クッキー フロム ザ コロボックル」!

コロボックルがケセランパセランと相談したりしながら、恩返しをしていくお話です。

まるいふわふわと、糸状のふわふわのお話。

コロボックルの話はずっと書こうと思っていたので今回かけてよかったです。

ふわふわ!まるまる!よきかな!
…みんな人間のお話かけてすごいな。



これは演出を説明するために一時的ににぎやかになった私。

配役を紹介します!

コロボックル…及川えん

ケセランパセラン…利光ゆうき

楽器隊…青江莉沙 藤本彩花



そして!今回リーディング作品を日替わりで上演しようと思っております。



2月15日(土)19:30の回→「恋にならなかった話」

2月16日(日)14:00の回→「クッキー フロム ザ コロボックル」


どちらもリーディングではありますが、カラーの異なる作品になっておりますので、ぜひご予定を立てる際の参考にされてください!



◆◇◆

独楽劇場のシアターバー
うぃず あ くりんく『やみなべパーティー☆』
作・演出:藤本彩花 Isabel

2020年
2月15日(土)19:30
2月16日(日)14:00
開場は開演の30分前

※短編3つの内、1作品は日替わり

15日→「恋にならなかった話」

16日→「クッキー フロム ザ コロボックル」


諫早独楽劇場
(長崎県諫早市八天町15-4KGビル2F)

1500円(1ドリンク+駄菓子食べ放題つき)

出演
青江莉沙 及川えん(味シメ警察) 利光ゆうき 藤本彩花 他

今回は、コピー食品たちが暴走族しながらアイデンティティに悩む『これからもよろしく』や、「え?ふたりって付き合ってるの?」に対する最適解を議論する『難題』等、色んなテイストの作品を持っていきます。ぜひこの「やみなべ」を楽しんでください!

ご予約はこちら☆↓
https://www.quartet-online.net/ticket/kurinku


お問い合わせ
090-2079-9093(寺井)
nk3dreampro2007@yahoo.co.jp

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2020年ですね。
「にーぜろにーぜろ」という音の響きにはもうだいぶ慣れましたが、
その「にーぜろにーぜろ」に突入した実感はあまり湧きません。
でも心なしか、みんながワクワクしているようにも感じます。
オリンピックイヤーとも言われておりますが、
きっといろんな人の人生が動く年なんだろうなー。
皆さまにとっても、素敵な1年となりますように。


実はクリンクにとってもですね、今年はアニバーサリーイヤーなんです。

なんと!
with a clinkは!!
今年で10周年を迎えます!!!

うわーい!!!
10周年だぜ!いぇーーーい!!!

ついこの間、5周年企画したと思ってたんですけど、あれから5年経ってるってことですか?
衝撃的ですね。
10年続けてきたということよりも、
5周年企画から5年経ってることの方に驚きを隠せません。

この5年間を振り返ってみると、
正直、劇団員・藤本彩花のことしか思い出せません。
なんか、「藤本彩花、開花宣言」みたいな5年間だった気がします。
お誕生日公演から始まり、
ヤンキーになったかと思いきや、
ふわふわぷーんって飛んでいったなって感じです。

その一因はうちの作家・Isabelにもあります。
彼女は5周年企画以降、公式にスランプだったので、活動を自粛していました。
自粛、というか、まあ、もう書けないもんは仕方がないよねって書かずに縁側でお茶すすってた、って感じなんですけど。
でもおかげで、ゆっくりと周りを見る余裕ができたのでとても豊かな時間を過ごしたな、という気がしています。
そろそろ、書けるんじゃないかな?

ささやかではありますが、
何かやりたいなと思っておりますので
もうちょっとお待ちください。


さて。
では改めまして。
2020年最初のwith a clinkからのお知らせは
先述の藤本彩花の個人ユニット「うぃず あ くりんく」の諫早・独楽劇場のシアターバーでの公演です!!!



タイトルは「やみなべパーティー☆」
暴走族のレディースであるコピー食品たちがアイデンティティに悩む大問題作「これからもよろしく」の再演です。
それに併せて新作のリーディングもあります。
この間稽古見させてもらいました。
リーディングの方はいたって真面目な作品で、面白いなーと思って見てたのですが、でもこれ、全員暴走族のレディースの恰好でやってんだよな、と思うと、どうも心が追い付きません。


そして!
きっと九州演劇界を賑わせているであろう
「くまもと演タメ学園 生徒会」
生徒会副会長として北村が、新聞部部長として藤本が参加しております。
「演劇を、もっと、エンタメに。」をスローガンに楽しくポップな作品を提供するべく、日々奮闘中。



その生徒会の初回公演「明日もブースで会いましょう」の作・演出として北村が、そして北村・藤本共に出演いたします!
稽古がね、本当に、楽しいです。
憧れの女優さま方と可愛い若手と一緒の現場。
もう稽古眺めてるだけで眼福。
素敵。楽しい。可愛い。
でも意外とみんな心の中にイケメンを飼ってるので思いっきりが良くて見惚れます。

こちらの話はまた近々詳しく。。。

公演の情報はWEBページ、またチラシ画像をご確認ください。
毎週金曜日に動画も配信しておりますので、ぜひそちらも観てみてくださいー!

WEB→https://kesc-seitokai.jimdosite.com/


それでは今年も楽しい演劇ライフを☆ミ


with a clink 


 メリークリスマス☆
お久しぶりです。
藤本です。

みなさんケーキ食べました?
私は今日食べました。アソートを買ってきてくれていたので、イチゴのケーキを食べました。

さてさて、最近は「やみなべパーティー☆」の稽古と「明日もブースで会いましょう」の稽古を並行して行なっています。
色んな「楽しい」を皆さんにお届けできればと思っております!ぜひ、新しいスケジュール帳に書き加えてくださいませ!



さてさて、今回の「やみなべパーティー☆」はその名の通り、色んな短編を詰め込んだ盛り盛りな作品にしようと思っております!

まず、「これからもよろしく」。
こちらは去年のDENGEKIvol.7で上演しました。コピー食品達が暴走族しながら、アイデンティティに悩むお話。


次に、「難題」。
こちらは2年前の「ふじもとっ!!」でIsabelさんに寄稿していただきました。
「えっ?ふたりって付き合ってるの?」に対して、相手を傷つけずに否定する返答を議論するお話。



そして、今回の為にリーディング作品を書きました!
題して「恋にならなかった話」。
私にしては珍しく、甘酸っぱい高校生の男女のお話。
ゆうきちゃん演じる男の子がカッコ良すぎて照れる…



他にももうちょっと色々準備しておりますので、ぜひぜひ一緒にパーティーしましょう☆

予約開始してます!↓

https://www.quartet-online.net/ticket/kurinku
◇◆◇

独楽劇場のシアターバー
うぃず あ くりんく『やみなべパーティー☆』
作・演出:藤本彩花 Isabel

2020年
2月15日(土)19:30
2月16日(日)14:00
開場は開演の30分前

諫早独楽劇場
(長崎県諫早市八天町15-4KGビル2F)

1500円(1ドリンク+駄菓子食べ放題つき)

出演
青江莉沙 及川えん(味シメ警察) 利光ゆうき 藤本彩花 他

今回は、コピー食品たちが暴走族しながらアイデンティティに悩む『これからもよろしく』や、「え?ふたりって付き合ってるの?」に対する最適解を議論する『難題』等、色んなテイストの作品を持っていきます。ぜひこの「やみなべ」を楽しんでください!

お問い合わせ
090-2079-9093(寺井)
nk3dreampro2007@yahoo.co.jp

こんにちは!
ふじもとです!

最初に、ユニット弱酸性第1回公演「ふわふわぷーん」無事終了いたしました。ご来場いただいた皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました!

仕込みから参加していただいた茜さんに「3人って全然会話噛み合わないんだね…?」って心底不思議そうな顔で言われて、私は噛み合ってないことに気付いてなかったので、え?まじで?って思ったんですけど、
そんな感じで稽古は言語の取得から開始したような、カルチャーの違う3人でした。少しでも楽しんでいただけたのなら幸いです。


さてさて、早くも次の公演が控えております。
今回は「うぃず あ くりんく」!
通称ひらがなくりんく。私の個人ユニットです。

長崎の独楽劇場さんが主宰する、「独楽劇場のシアターバー」という企画に参加させていただきます!
駄菓子やお酒を飲みながら演劇をみるというとっても楽しそうな企画。
去年DENGEKIでやった「これからもよろしく」などを持っていきます!
ぜひ長崎の方、たまたまその日長崎にいるよって方、遊びに来てください!




稽古もはじまってます!

公演詳細はこちら☆↓

☆☆☆

うぃず あ くりんく
「独楽劇場のシアターバー」企画

「やみなべパーティー☆」
日時:2020年2月15日(土)19:30
       16日(日)14:00
料金:1500円
場所:諫早独楽劇場(長崎県諫早市八天町15-4KGビル2F)
出演:青江莉沙 及川えん(味シメ警察)利光ゆうき  藤本彩花

コピー食品たちが暴走族しながらアイデンティティに悩む『これからもよろしく』や、「え?ふたりって付き合ってるの?」に対する最適解を議論する『難題』等、色んな味の作品を持っていきます。ぜひこの「やみなべ」を楽しんでください!

お久しぶりです!
藤本です!

藤本が参加している「ユニット弱酸性」の公演がいよいよ今週末です。

今回は同い年の松永檀ちゃんと有村香澄ちゃんと、3人がそれぞれ作・演出をした3つの短編をします。

「似ているようでやっぱり全然似ていない」というのは香澄ちゃんがつけてくれたキャッチコピーなんですけど、その通りだなぁって思うような公演になっていると思います。

演劇をする環境も、経緯も、考えも、ちょっとずつ違う3人なので、すごくいろんなことがカルチャーショックでした。 そんな中で、3人で試行錯誤してつくってきました。

私の書いた「ハロー」なんですが、私が書いたにしては珍しく、人間が出てきます!うぇーい!
「私に人間とか書けるん・・・?」みたいなこと考えたり、単純に変な生き物が好きだったりしたので、あんまり今まで人が出てきたことなかったんですけど、今回は大体人です!
「何かを好きでいること」についてちゃんと考えようと思って書いた作品です。お楽しみに!

かすみちゃんの「トランジットアース」は冬のこの時期にピッタリな、しっとりテイストな会話劇です。
かすみちゃんはいつも嬉々として色々提案してくれるんですけど、大体クレイジーなのであんまり採用されないところが面白いです。そんな彼女が書く、星が瞬く夜に聞こえる歌の話。

だんちゃんの「タピオカ姫」は、あ〜だんちゃんぽいなー!って思います。3作品の中で一番動く作品です。DENGEKIやおっさんとラブで彼女の事を気になっている方も多いのではないでしょうか。一歩踏み出したいあなたに捧げるお話です。

というわけで、11月30日、12月1日ぜひお気軽に遊びに来てください! 冬ボーナス前かもしれませんがどうか1500円死守していただければと思います。

ふじもと


★★★
ユニット弱酸性
「ふわふわぷーん」

メンバー3人それぞれが作・演出を務める短編のオムニバス。
独特な世界観を持つ、大体25歳の女子3人が作り上げます。
似ているようでやっぱり全然似てない、ちょっと不思議な3つのお話をお楽しみください!

日時:2019年11月30日(土)
?14時30分 ?16時30分 ?19時
12月1日(日)
?13時
会場:Helpings hand cats cats do their best kind of(熊本市中央区河原町)
料金:前売一律1500円(当日券300円UP)

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5a65ef26635946

 

どうも

あかねです

お久しぶりです。

 

先日友達と占いに行って、初めてマヤ歴を見てもらったんですけど。
私と同じkin(マヤ歴の日にち)の有名人はマイケル・ジャクソンでした。
私もマイケルと同じスペック、持ってるのかなぁ。
その片鱗、全く感じたことないけどなぁ。

 

 

久しぶりにお芝居に出ます!!!

 


「本と演劇」

宮のFLAGさんの朗読公演に出演させて頂きます。

 

私、定期的に、無性にリーディング公演に出たいタイミングがあるんですけど、

ちょうど今がその時で。
出演者募集してたので、出たくて応募しました。

やりたいなって思って自分から動いたの、本当に久しぶり。
何かとご縁がある宮の皆さまと、またご一緒できて本当にうれしいです。

 

短編7本の贅沢な公演。
「短編やるよー」って言ってこのクオリティが7本そろうのって、
本当宮だからだよなー、と思います。

私はそのうち2作品に出演させてもらいます。


自分の脚本、演出じゃないお芝居に出るのいつぶりかしら。。。

久しぶりすぎて「台本ってどうやって読むんだっけ?」と

若干迷子になりながら頑張ってます。

 

でも他の人の本を嚙み砕くのは、楽しい。

演出家さんと、共演者さんとみんなであーだこーだ言いながら作れるのは楽しいです。

自分が先頭に立たず、誰かと横に並んで作れるのも、やっぱりいいなあ。


この間、全体稽古があったので自分のところ以外の作品の稽古も覗かせて頂いたんですが。

朗読劇って聞いてたんだけど

最初っから朗読の概念をぶち破っていく宮スタイル、すげえなって感じでした。

ただ手に台本持ってるだけじゃん、みたいな。

むしろその台本、手に持ってる必要あるのかしら、みたいな。

私も早く全部観たい。

 

実はもうすでに各回、お席半分ほど埋まってるそうです。はやっ。
チケットのご予約はFLAGさんメールアドレス(flag.myzk@gmail.com)まで

【お名前/ご希望の時間/券種/枚数】をご連絡ください。

 

 

ぜひ皆さま、観に来てねー。

 

 

▼「灰色になるから」

共演者のほのかちゃん。現役高校生。

キラキラとした瞳でバチッ!!と見つめられると

正直めちゃくちゃドギマギしてしまいます。

 

 

 

▼同じく共演者のみわさん。

本職はフリーのアナウンサーさん。

アナウンサーさんの「あ、もう本物じゃん」っていう絶対的な技術って、やっぱすげーよね。

滑舌甘々なのが恥ずかしいです。

ティアドロップの揺れるピアスが素敵。

 

 

 

/////////
FLAG朗読公演

「本と演劇」

 


[上演作品]

 「紙の魚」作:伊藤海

★「白いスカート、トマトケチャップ」/「白黒チェックと愛について」作:しんどう。

 「深海」作:原口奈々

 「たそがれの庭」作:下水流いつみ

★「灰色になるから」作:甲斐明菜

 「ベジタボーサタデイ」作:ダテシノブ

  (★=北村出演)


日時:10月20日(日) 14:00/17:00

※開場は開演の30分前

会場:コペルキッズ(〒880-0051 宮市江平西1-5-11 江平ビル103号室)

料金:一般 1000円/高校生以下500円


チケットのご予約、お問い合わせ:FLAG

TEL:080-8564-5762(伊藤)

MAIL:flag.myzk@gmail.com

※チケットのご予約は上記お問い合わせ先まで【お名前/ご希望の時間/券種/枚数】をご連絡ください。

 

 

詳細はFLAG Facebookページをご確認ください!→https://ja-jp.facebook.com/flag.myzk/

会場でお待ちしてますー!!


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM