一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

◆最後に


「お誕生日を祝う」というだけの公演。
楽しんで頂けましたでしょうか?

 


高橋俊行さんの「のこされΩ」
永山智行さん(劇団こふく劇場)の「四分の一」
Isabelの「難題」
そして藤本の「不思議の国のありす」


本当に四本それぞれが上手く混ざり合い、
藤本を構成する贅沢な100分間になったと思っています。
短編それぞれ本当に面白くて、
オムニバス形式で上演するか悩んだのですが
終わった今はこの形態にしてよかったと思います。
でもいつか、短編それぞれ観て頂けるような機会があったらいいな。

 


私は彼女に「マフィアのボス」だと思われていたようですが(笑)
今回はずっと「代表に言われたからイヤイヤやってるんじゃないか」と不安でした。
「何かあったら私が頭をさげる」というつもりで最後までやってきましたが、
なんとか無事終えることができよかったです。
本当に、彼女を愛してくださってありがとうございます。
今後ともどうか藤本を、お願いいたします。

 

 

さて!!それでは最後に!!!
客演のみなさまの宣伝をさせてください!!

 


「カシューナッツ12帖演劇祭」


今回お世話になったゼロソーさんが設立したアトリエ「花習舎」にて
今年も「カシューナッツ12帖演劇祭」が開催されます!
3回目となる今年も10/7〜11/26までの約2ヶ月間に4公演が楽しめちゃう!!
なんとこちらは明日から!
ぜひぜひみなさん、ご来場ください。
花習舎さんは、本当に愛ある劇場。
県外の皆様、熊本で公演を考えていらっしゃるのならぜひ花習舎へ!!
詳細・ご予約はコチラから→http://stage.corich.jp/stage/86463

 


○くまもと演劇バトル 早川倉庫杯「DENGEKI」に
Aブロック出場の「FLAG」さんにのスタッフとして、
眠りネズミ役の進藤彩乃(劇団「伝劇」)が、
同じく、Aブロック出場「丸-Ship’」に役者として
イートミー役の冨川優が参加しています!!


今年で6回目となるDENGEKI。
各劇団が20分の持ち時間で短編を上演、
お客様の投票で最優秀作品を決めるという演劇のイベント。
初代実行委員長、そして参加団体として、
北村、クリンク共々成長させて頂いたイベントです。
悔しい思いもたくさんしましたが、
このイベントで本当に多くのことを学ばせて頂きました。
DENGEKIと早川倉庫さんがいなかったら今の私はないと思っています。


みなさまの投票により各ブロックの上位2団体と
早川倉庫さんより特別枠として1団体の合計5団体が決勝で戦います!
ぜひぜひ、上記2団体をみなさま応援しに行ってください☆
私たちも応援にいくよー!!


今週末は、ぜひ早川倉庫へ行きませんか?
ご予約はコチラから→https://www.quartet-online.net/ticket/dengeki6

 

/////

 

それでは、本当に今回の公演にご来場頂き、
また支えて頂きありがとうございました。
また「ことり」という音を聴き逃さぬよう、
ぜひ耳をすまして、待っていてください。
100年経たないうちに、また会いに来ます。


with a clink
北村 茜

◆9/30(土) 楽日


朝からユルユル体を伸ばし、まったりと始まった2日目。
今日はゲストさんが2名。
朝一でゲストさんと動き確認です。

 


2回目のシークレットゲストは「まっつん」でした。
あ、藤本のマジのお友達です。
頼んだら出てくれました。
なんて、いい友達なんだ…
出演者が全員「もし私がこんな企画したら、出てくれる友達いるかな」って考えましたが
やっぱりいないんじゃないかな…
「藤本が高校の卒業式に原付で事故って遅刻してきた話」の
友達目線での話を聞くことができ、
本当にこの子、友達なんだなと思いました。
ありがとう、まっつん。


そして、3回目のゲストは「オニムラルミさん(劇団きらら)」
ただただ大好きだから、という理由のみでの出演依頼です。
そして出てくださいました。
一同、大興奮でした。
藤本のみならず、北村へも愛あるエピソード話。
裏で泣くかと思いました。
オニムラさんー!私も大好きなんですー!!
藤本だけじゃなくて、私もオニムラさんのこと、大好きですー!!

 

 

そんなお二人と打ち合わせをし、また女子は顔を作り、髪を作り……


「私、もうホットドッグでお腹いっぱいです……
朝から一本食べて、お昼に一本食べて……お腹いっぱいです……」
と藤本が準備中にもらしていました。
幸せやないか。

 

北村も差し入れで頂いた、花習舎近くの美味しいパン屋さんのパンを頂き

幸せな気持ちで本番へ。

私が歌ってるとお客様が皆様、笑っているというより微笑んでくださってたのが印象的でした。

 

 

 

司城の一人芝居も。

ずっと裏を支えてくれていた彼の一人芝居、いかがでしたか?

今回もお芝居しつつ、音を流しつつ、映像も流しつつ…

と何役もこなしてくれました。

 


そしてこの日も、藤本はお客様から手作りのうちわをいただいたり、
「アメリカのクリスマスかな?」みたいな大きくて素敵なラッピングのプレゼントをいただいたり…


今回の公演で分かったことは、
「藤本彩花って、アイドルなんだな」ってことでした。
老若男女に愛され、可愛がってもらえるアイドル。
今の時代、歌って踊れる可愛い顔の子が乱立していますが、
そんな子たちに負けず、顔と名前を覚えてもらえて、
愛してもらえる「アイドル」って藤本みたいな子を言うんだろうなと思いました。

 

 


→い砲弔鼎

◆9/29(金) 初日


この日は朝からもう一人の宮崎組とみーちゃん(劇団ゼロQ)が参加!


午前中はみんなで客席を作ったり、
カーテンの仕上げをしたり、
会場を誕生日会仕様に仕上げたり。


ああ、本当に今回って「誕生日会」なんだなと
飾り付けながら思いました。


その一方、劇中で使う小道具のフリップを作りながら、
「難題」の稽古をする女子3人。
この「難題」Isabel脚本の女子3人の会話劇なんですが、
リズムやテンポが重要になってくるお話。
朝一で3人で念入りにセリフ合わせしてました。

 


そして、午後からは初日ゲストのたけるさん(大帝ポペ)も合流!
たけるさんの出演理由は「藤本との共演率がほぼ100%だから」
そのパーセンテージを守るためだけのために
出演してもらったのかは闇の中ですが、今回でまたほぼ100%が守られました。
ほぼ、ってかマジで100%かもしれない……


たけるさんも交えて、さあさあゲネプロだ!


▼ゆるゆる集まる面々。
この力抜けてる感じ、好きです。

 


▼この写真、誰が撮ったんだろう…
ふじもととゲスト・たけるさん。
なんていうか…二人の親戚の集まり感がハンパないですね。

 


▼おもちゃの積み木みたいなハコ。
フェルトは一個ずつふじもとが貼り、文字は北村が夜な夜な切り絵作業で作りました。

 


ゲネは私もきちんと参加したのですが。
やっぱり裏は狭かったです。
ロマンスが生まれかけました。

 


ゲネ後にダメ出し。
それからはお腹を満たしたり、顔を作ったり、髪を作ったり……
女子はあっという間に顔を構築していきます。
「クリンクの女子ってみんな髪巻いてる」と別劇団さんから言われたらしいですが、
違うよ。別に巻きたくて巻いてるわけではないんだよ。
髪のアレンジが下手すぎて、巻く以外に選択肢がないんだよ。

 


そして、そうこうしているうちにあっという間に初回の幕が開く!
初回はなんと、藤本の職場の方がたくさんご来場してくださいました!!
=ほぼ菊池の人々。


何がすごいって、藤本への差し入れですよ。
職場の方々から、こんなのどこで買えるの?っていうくらいの大きな花束が2つも。
開店祝いかな……?という大きさ。
北村、受付に立っていて、ビックリです。
そしてしっかり藤本の好物「ホットドッグ」も差し入れに。
藤本、愛されてんなー…

 


本番前、
「今回のお話、超、菊池disってるじゃないですか…
でも初回のお客さんほとんど菊池の人なんですよね…大丈夫かな……」
と、ボソっと呟く藤本。
ええい、仕方ない!
今更どうしようもねー!!
とドキドキしながら幕開け。


しかし、一番笑ってくださったのは菊池の方々。
「菊池」という単語だけで、ドッカンドッカン、笑い起きる。
すげーな……菊池パワー……
菊池民以外は、その大きな懐に飛び込ませてもらいました。

 


菊池のみなさまに愛されて、幕開けた初回。
アンケートにはおそらく職場の方であろう方からのメッセージが。
「あやかちゃん、お誕生日おめでとう!
これからも、一緒に菊池で頑張ろうね☆」と。


いや、お前ここまで愛されててよく菊池から出たいとか言えんな!!!
と出演者一同思いました。

 

 

 

終演後は、みんなで軽く打ち上げへ。
日付が変わった瞬間に藤本の誕生日祝いと司城の就職をサプライズで祝ってもらいました!


企画・提案は、客演のケニーさんと濱砂さん。
愛されてんなー。


ケニーさんは、この日朝からこのケーキの段取りでそわそわしっぱなし。
「ケニーさん!いや、そんなそわそわしてたらバレちゃうよ!!」と私はそわそわしてました。
本当、イケメンや。。。

 


→につづく

どうもどうもー!!
あかねです!!


うぃずあくりんく酉年企画「ふじもとっ!!」
無事終了いたしました。
ご来場頂き、本当にありがとうございました。


「今回の公演、誰がご挨拶記事書く?」という話になり。


「ブログは私が書きます!
でも公演記録的なのは書けないです…テンパってたので……」
と、ふじもとよりLINEが来たので
テンパっていなかった私が、客観的視点で
今回の公演の裏話を、お話ししたいと思います。


////
◆9/28(木) 仕込み


この日は朝から仕込み!
大量の荷物を降ろし、
花習舎のみなさまにも手伝って頂き、無事搬入。


昨年は幸いなことにほとんど県外で上演させて頂き、
熊本での上演は久しぶり。
朝から自分たちで仕込むのも久しぶり。


余談ですが、実は私、この仕込んでる時間が一番好きです。
昔からシルバニアファミリーが大好きだったんですが、
どんなお話しにするか考えながら全ての家具や食器や文房具を並べて、
並べ終わったら満足して片付けてました。
お人形で遊ぶより、この並べる時間が楽しかった。
仕込みって、同じような感じがします。


舞台は頼りになる男性陣にお任せし、
藤本は美術作り。
私は衣装作り。

 


▼朝から手伝ってくれた、ケニーさん(非・売れ線系ビーナス)とコモンくん、と司城。
頼れる男手。実は彼らが一番ファンタジー。

 


▼照明を見ながら黙々と衣装を縫う、藤本。
青い光に照らされております。

 


▼後ほどご紹介しますが、いーとみー役のとみーちゃん(劇団ゼロQ)がかぶっていた帽子、実は北村の手編みです。
「うわー、帽子ほしいなー、でも買うのはなー。あ、私編めるんじゃ?」と思って編んでみました。
編めました。
公演ごとに私の編み物スキルがあがります。

 


▼有門正太郎さん(有門正太郎プレゼンツ)出演の映像チェック。
みんな、普通に楽しんでくれました。
北村の編集がキラリと光っております。

 

 

その後は、会場での通し稽古。
熊本客演組全員もそれぞれお仕事から直行で駆けつけてくれ、
宮崎組の濱砂さん(劇団こふく劇場)、しんちゃん(劇団「伝劇」)も加わり、通し稽古へ!


この日は私が前から通し稽古を見ていたのですが、
実物のカーテンの開閉に四苦八苦しているのかと思いきや、
実は裏側がもっと大変だったようです。

 

 


おそらくご観劇頂いたみなさまも感じていたと思いますが、
とにかく、裏がせまいんです(笑)
当たり前ですよね。
出演者11人いるんですから。
それがほぼ全員、裏にいるんですから。

 

あのカラフルなカーテンの後ろで
全員が肩をすくめ、後ろを向いて立っている。
入れ替わる時は空気の読み合い。
段差が見えず、つまづく誰かを助ける誰か。
何度あのカーテンの裏でロマンスが生まれそうになったことか。

 

 

 


ファンタジーは泥臭い現実があってこそ、成り立つものなのです。


全てのダメ出しを伝え、明日のために解散。
いよいよ明日は、本番です!!


→△砲弔鼎

こんにちは!

頂いたお花とお菓子に囲まれてファンシーな生活をしているふじもとだよ!

さてさて、

遅くなりましたが、

うぃずあくりんく酉年企画「ふじもとっ‼︎」無事全公演終了いたしました。

ご来場頂きました皆様、本っ当にありがとうございました。

この企画考えた当初は、

「私の誕生日公演とかだれが来てくれるんだ…?親か…?」とか思ってました。まあ、誕生日公演にしようって言い出したの私なんですけど。

だから、せめて作中だけでも愛でられようと、不思議の国のキャラクターは、ずっと私を待っててくれている設定にしました。

でも、半ば強制的に祝ってもらう演出にしたとはいえ、皆さんにおめでとうって言ってもらう度に、ハッピーバースデーを歌ってもらう度に、「なんで私こんなに祝われてるんだろう??」って思ってました。

そのぐらい、現実味がなくて、本当に夢を見てるような時間でした。

本当に、お祝いしてくれて、嬉しかったです。

家に帰って、ぐーすか寝て、ごはん食べてお菓子食べて、

ガーベラの花弁が落ちて、お菓子が減っていって、この公演は終わったんだなぁと、思いました。

みんな「24歳のとき?いいことなんて何にもなかったね!」って言ってるんですけど、

私は皆様のおかげで、楽しくて仕方ない24歳の始まりを迎えることができました。

公演中、私はただただ楽しかったです。

そんな場に一緒にいて下さったお客様、

楽しい空間を一緒に作って下さったクリンク、客演のみなさま、

作品を作る際お世話になったみなさま、

本当に本当に、ありがとうございました。

またいつか、ただただ楽しいことが出来たらいいね。

出来たら百年より前にね。

それまで楽しいことを考えて待っててね。

うぃずあくりんく ふじもと(24)

こんにちは!

 

今回は、クリンクメンバーについて紹介していきたいと思います。

まずは

北村茜さん!

 

我らの代表茜さん。

茜さんの役は「クイーン」なんです。で、マフィアのボスっていう設定なんですけど、

「私の事マフィアのボスだと思ってんだ…」

ってずっと言われるんですけど、確かにキャスト決まってから書きましたが、そこまであてがきじゃないです!

マフィアのボスだとか思ってませんよ!

 

で、今回は珍しい茜さんがみれますよ。

ピコピコハンマーもってるんだもん。もう二度とないですよ。

必見です!

 

 

次は、司城宏太朗さん

司城さんは、普段は舞台監督で、前回の「はじまりはいつも雨に日に」では役者として出られましたが、

今回はなんと一人芝居ですよ!

私の中の理系男子の代表なんですけど、作中でも理系男子やなーってとこがちりばめられてます。

しかも音響もやっていただきます。

わりと稽古場で最初に来るのが私と司城さんなので、いっつも私のそこまで面白くない話を聞いてくれます。

でも司城さんの話は面白いです。

 

いやあ、こんな感じで普段では見ることの出来ないクリンクメンバーの姿を見ることが出来ます!

お楽しみに!

◆◆◆◆◆◆
with a clink酉年企画「ふじもとっ!!」
作/演出/出演 主に:藤本彩花(with a clink)


「酉年だし、藤本、年女だし、好きなことやっていいよ」


ってことでやることになった。自分の誕生日に!お祭りをね!!たかが24年。されど…やっぱりたかが24年。
その24年で見つけた、心が踊るものへの嬉々と、踊らないものへの反骨心を詰め込んでみました。
色んな人を巻き込んで、ちょっとだけ羽ばたいちゃう。酉年だしね!!


プロデューサー・藤本彩花

日時:
9月29日(金) 20:00〜
9月30日(土) 13:00〜/16:00〜
※開場は開演の20分前です


会場:花習舎(熊本市東区東本町1-62-3F)


料金:前売 ¥1,800(当日 ¥2,300)
ご予約はコチラ→https://www.quartet-online.net/ticket/fujimoto


その他短編寄稿/演出:Isabel
◆「のこされΩ」作:高橋俊行
◆「四分の一」作:永山智行(劇団こふく劇場)
◆「難題」作:Isabel


その他出演者(五十音順)
北村茜(with a clink)
ケニー(非・売れ線系ビーナス)
コモン真樹
司城宏太朗(with a clink)
進藤綾乃(宮崎産業経営大学演劇部 劇団「伝劇」
冨川優
冨森慧子(劇団ゼロQ)
濱砂崇浩(劇団こふく劇場)
古田翔太郎(Acting Unitシチミトウガラシ)
ますながあすか(たんじぇりんね)


< 映像出演>有門正太郎(有門正太郎プレゼンツ)

 

日替わりゲストも!!


29日 20時寺川長さん(大帝ポペ)
30日 13時シークレットゲスト
30日 16時オニムラルミさん(劇団きらら) 

 

こんにちは!

 

引き続きキャスト紹介だよ!

 

今回は…ますながあすか(たんじぇりんね)さん!

 

クリンクではおなじみあすかさん。

私、あすかさんの小ボケ、好きなんですよ〜

だから今回結構採用しています。

それでも泣く泣くカットになった部分もあるので、

いつかプロデューサーカットエディションみたいなのやりたいですね。

 

あすかさんは結構私と似てる部分があると思います。

長女で、地元にいて、あと思考回路も時々。

だからこそ、あーここは違うなってとこがはっきりみえます。

 

最近お仕事も変わられて、お忙しい中ありがとうございます。

 

そんなあすかさんの役は「三月ウサギ」!

あれです。帽子屋と茶会してるウサギですね。

「四分の一」では私と同級生の同僚役です。

あすかさんの見どころももりだくさんのこの公演。

お楽しみに!

 

◆◆◆◆◆◆
with a clink酉年企画「ふじもとっ!!」
作/演出/出演 主に:藤本彩花(with a clink)


「酉年だし、藤本、年女だし、好きなことやっていいよ」


ってことでやることになった。自分の誕生日に!お祭りをね!!たかが24年。されど…やっぱりたかが24年。
その24年で見つけた、心が踊るものへの嬉々と、踊らないものへの反骨心を詰め込んでみました。
色んな人を巻き込んで、ちょっとだけ羽ばたいちゃう。酉年だしね!!


プロデューサー・藤本彩花

日時:
9月29日(金) 20:00〜
9月30日(土) 13:00〜/16:00〜
※開場は開演の20分前です


会場:花習舎(熊本市東区東本町1-62-3F)


料金:前売 ¥1,800(当日 ¥2,300)
ご予約はコチラ→https://www.quartet-online.net/ticket/fujimoto


その他短編寄稿/演出:Isabel
◆「のこされΩ」作:高橋俊行
◆「四分の一」作:永山智行(劇団こふく劇場)
◆「難題」作:Isabel


その他出演者(五十音順)
北村茜(with a clink)
ケニー(非・売れ線系ビーナス)
コモン真樹
司城宏太朗(with a clink)
進藤綾乃(宮崎産業経営大学演劇部 劇団「伝劇」
冨川優
冨森慧子(劇団ゼロQ)
濱砂崇浩(劇団こふく劇場)
古田翔太郎(Acting Unitシチミトウガラシ)
ますながあすか(たんじぇりんね)


< 映像出演>有門正太郎(有門正太郎プレゼンツ)

 

日替わりゲストも!!


29日 20時寺川長さん(大帝ポペ)
30日 13時シークレットゲスト
30日 16時オニムラルミさん(劇団きらら) 

こんにちは!

 

キャスト紹介だよ!

 

今回は…古田翔太郎(Acting Unit シチミトウガラシ)さん!

 

古田さんともふじもとは共演ははじめてです。

たんじぇりんねさんの「桃と詩えば。」の時にお誘いして、

で、そのあとで市内で飲んでるときに、偶然お会いして、一緒に飲んでたんですけど、

久しぶりに熊本市内で飲めるぜ!ってウキウキだった私はべろんべろんに酔っぱらってまして、

たいしてちゃんとお話ししたことないやつが、そして近々共演するやつが、べろんべろんでさぞかしびっくりされたことでしょう。

いつもそんな飲むわけじゃないんです!久々の市内の飲みだったから!

古田さんはその後、私をバス停まで送ってくださいました。やさしさバファリンのようです。

 

そんな古田さんの役は「ちゃしゃ猫!」

え、チェシャ猫だよ?って?

ん?んん?

 

一番私とやりとりが多い古田さん。お楽しみに!

 

◆◆◆◆◆◆
with a clink酉年企画「ふじもとっ!!」
作/演出/出演 主に:藤本彩花(with a clink)


「酉年だし、藤本、年女だし、好きなことやっていいよ」


ってことでやることになった。自分の誕生日に!お祭りをね!!たかが24年。されど…やっぱりたかが24年。
その24年で見つけた、心が踊るものへの嬉々と、踊らないものへの反骨心を詰め込んでみました。
色んな人を巻き込んで、ちょっとだけ羽ばたいちゃう。酉年だしね!!


プロデューサー・藤本彩花

日時:
9月29日(金) 20:00〜
9月30日(土) 13:00〜/16:00〜
※開場は開演の20分前です


会場:花習舎(熊本市東区東本町1-62-3F)


料金:前売 ¥1,800(当日 ¥2,300)
ご予約はコチラ→https://www.quartet-online.net/ticket/fujimoto


その他短編寄稿/演出:Isabel
◆「のこされΩ」作:高橋俊行
◆「四分の一」作:永山智行(劇団こふく劇場)
◆「難題」作:Isabel


その他出演者(五十音順)
北村茜(with a clink)
ケニー(非・売れ線系ビーナス)
コモン真樹
司城宏太朗(with a clink)
進藤綾乃(宮崎産業経営大学演劇部 劇団「伝劇」
冨川優
冨森慧子(劇団ゼロQ)
濱砂崇浩(劇団こふく劇場)
古田翔太郎(Acting Unitシチミトウガラシ)
ますながあすか(たんじぇりんね)


< 映像出演>有門正太郎(有門正太郎プレゼンツ)

 

日替わりゲストも!!


29日 20時寺川長さん(大帝ポペ)
30日 13時シークレットゲスト
30日 16時オニムラルミさん(劇団きらら) 

はますなさん

 

こんにちは!

今回もキャスト紹介だよ!

今回は…

 

濱砂崇浩(劇団こふく劇場)さん!

 

へい!我らの半分恋人はますなさん!

ご多忙の中「ふじもとっ!!」に出演していただきます!うれしい!

 

「半分恋人」の福岡公演の時に、

帰りの車で私の田舎コンプレックスの話を永遠と聞いてもらったのを覚えてます。

今思えば、あの、私のただの愚痴をずーっと聞いてくださって、ありがとうございます。

あと、好きな食べ物の話もした気がする。

はますなさん、ネギとかタマネギあんまり好きじゃないんですって。

ふじもとネギ大好きだからちょっと悲しいです。

 

そんなはますなさんの「ふじもとっ!!」での役どころは「イモムシ」です!

あれです、原作で水タバコ吸ってるあのイモムシです。

でも「ふじもとっ!!」のイモムシは水タバコも吸わないし詩も暗誦しません。一切。むしろ逆。

どんなイモムシなのか!おたのしみに!

 

◆◆◆◆◆◆
with a clink酉年企画「ふじもとっ!!」
作/演出/出演 主に:藤本彩花(with a clink)


「酉年だし、藤本、年女だし、好きなことやっていいよ」


ってことでやることになった。自分の誕生日に!お祭りをね!!たかが24年。されど…やっぱりたかが24年。
その24年で見つけた、心が踊るものへの嬉々と、踊らないものへの反骨心を詰め込んでみました。
色んな人を巻き込んで、ちょっとだけ羽ばたいちゃう。酉年だしね!!


プロデューサー・藤本彩花

日時:
9月29日(金) 20:00〜
9月30日(土) 13:00〜/16:00〜
※開場は開演の20分前です


会場:花習舎(熊本市東区東本町1-62-3F)


料金:前売 ¥1,800(当日 ¥2,300)
ご予約はコチラ→https://www.quartet-online.net/ticket/fujimoto


その他短編寄稿/演出:Isabel
◆「のこされΩ」作:高橋俊行
◆「四分の一」作:永山智行(劇団こふく劇場)
◆「難題」作:Isabel


その他出演者(五十音順)
北村茜(with a clink)
ケニー(非・売れ線系ビーナス)
コモン真樹
司城宏太朗(with a clink)
進藤綾乃(宮崎産業経営大学演劇部 劇団「伝劇」
冨川優
冨森慧子(劇団ゼロQ)
濱砂崇浩(劇団こふく劇場)
古田翔太郎(Acting Unitシチミトウガラシ)
ますながあすか(たんじぇりんね)


< 映像出演>有門正太郎(有門正太郎プレゼンツ)

 

日替わりゲストも!!


29日 20時寺川長さん(大帝ポペ)
30日 13時シークレットゲスト
30日 16時オニムラルミさん(劇団きらら) 

こんにちは!

いよいよ明日から本番ですね!
今日から小屋入りです。
どんどん装飾がついて、にぎやかになってます!

今回のキャスト紹介は、冨川優さんです!


割とクリンク入ったころから、イベントの時とかよくお話して頂いてるんですけど、舞台上でちゃんと絡んだことないなー、一緒にお芝居してみたいなーって思ってお誘いしました。冨川さん自身も久しぶりのクリンクとのことです。

昔、とある打ち上げで
「あやかちゃんはもっと自信持っていいよ。もし持てないんなら、あかねが好きな自分なんだって思うといいよ」って言ってくれたの、たぶんご本人は覚えてないと思いますけど。酔ってたので。

液晶の向こう側ではずかしくなるといいですよ!(ありがとうございます)

そんな、トミーさんの役は「イートミー」!
ちなみに白米!
いーなあー羨ましいー!

どんな役なのか、お楽しみに!




「ふじもとっ!!」
作/演出/出演 主に藤本彩花(with a clink)


「酉年だし、藤本、年女だし、好きなことやっていいよ」


ってことでやることになった。自分の誕生日に!お祭りをね!!たかが24年。されど…やっぱりたかが24年。
その24年で見つけた、心が踊るものへの嬉々と、踊らないものへの反骨心を詰め込んでみました。
色んな人を巻き込んで、ちょっとだけ羽ばたいちゃう。酉年だしね!!


プロデューサー・藤本彩花

日時:
9月29日(金) 20:00〜

※完売しました
9月30日(土) 13:00〜/16:00〜
※開場は開演の20分前です


会場:花習舎(熊本市東区東本町1-62-3F)


料金:前売 ¥1,800(当日 ¥2,300)
ご予約はコチラ→https://www.quartet-online.net/ticket/fujimoto


その他短編寄稿/演出:Isabel
◆「のこされΩ」作:高橋俊行
◆「四分の一」作:永山智行(劇団こふく劇場)
◆「難題」作:Isabel


その他出演者(五十音順)
北村茜(with a clink)
ケニー(非・売れ線系ビーナス)
コモン真樹
司城宏太朗(with a clink)
進藤綾乃(宮崎産業経営大学演劇部 劇団「伝劇」
冨川優
冨森慧子(劇団ゼロQ)
濱砂崇浩(劇団こふく劇場)
古田翔太郎(Acting Unitシチミトウガラシ)
ますながあすか(たんじぇりんね)


< 映像出演>有門正太郎(有門正太郎プレゼンツ)


日替わりゲストも!
29日 20時寺川長さん(大帝ポペ)
30日 13時シークレットゲスト
30日 16時オニムラルミさん(劇団きらら)


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM