一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この3日間が、本当にあっという間で。

楽しいことばかりだった。

楽しいことしかなかった。

 

宮崎から帰ってきて普通に会社員として毎日働いていると

「あの楽しい時間は夢だったのかしら」と

まるで夢からさめたような気分です。

 

もう2週間以上経ってしまいましたが、

今でもぼーっと、考えます。

私は本当にあの世界へ行っていたのだろうか。

もうオズの国を旅した魔法の靴がここにはないけれど、

私は本当にオズへ行ったのだろうか。

もう、オズへは行けないんだろうか。

 

 

「はじまりはいつも雨の日に」の作品の最後で

ファンタジーの世界を旅して、主人公の琴子がいよいよ現実に戻ってくる時。

 

「帰ってきたら、『おかえり』って言ってくれる?」

「うん。」

「じゃあ、『いってらっしゃい』って言って。」

「いってらっしゃい。」

「いってきます。」

 

っていうセリフがあるんです。

 

私、それって

また会えるように魔法をかけて帰る、ってことだと思ってるんです。

「いってきます」と言うなら必ず、「ただいま」が待ってる。

あいさつの力は偉大です。

時に誰かと会える約束になる。

 

作品を超えて、

私自身が宮崎の地に、宮崎の人たちに、

お芝居の世界に、また会えるように魔法をかけて帰ってこれたのならいいなと思います。

 

 

また今年も、クリスマスがきます。

私にとっては26回目のクリスマスが。

 

働き始めてから知りましたが、

クリスマスなんて本当に普通の年末の1日なんですよね。

何かと社会人は忙しい年末。

子供の頃のように「サンタクロースが本当にくるのか」を

ドキドキして待つような、キラキラした1日にはならない。

 

そうしてクリスマスをただこなして、

気がつけば年を越して、

お餅を食べて、

豆をまいて、

桜が咲いて、

また27回目の一年が始まる。

「また1年が始まることにうんざりする」

 

 

でも、

来年も、またみんなに会いたい。

 

 

今年はいろいろありました。

幸いにもクリンクは今年熊本での公演の予定がなく、

決まっていたのがどれも県外だったので、公演が中止になったりすることはありませんでした。

本当に、ラッキーだったと思います。

 

自分の生活環境も変わって、

なかなかお芝居からは遠のいた一年でしたが、

去年蒔いた種がちゃんと発芽した年だったと思います。

 

だから絶対、来年は今年会ったみなさんとまた会えますように。

まだ会ってない人にも会えますように。

 

だから、

「いってきます」

という言葉で終わりたいと思います。

 

 

今年も本当にありがとうございました。

来年も、宜しくお願い致します。

「いってきます。」

 

代表 北村茜

  • -
  • 00:28
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://withaclink.jugem.jp/trackback/522

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM