どうも!
あかねです!

最近本当に暑いですね。

「暑いあつい……」って言って職場ではすでにクーラーをつけているので

私は毎日凍えています。

 

さて!

たんじぇりんね「桃と詩えば。」
皆様ご予約はお済みですか?

 

 

今年のゴールデンウィークはなんと最長9連休!

私の職場は今年5連休なんですがぶっちゃけ
「うおぁ、そんなに休みがあるんだったら何したりゃいいんだ……」
っていうのが本音です。

 

1日目→寝る
2日目→洗濯・掃除

……以上。


正直私は2日でやることを見失います。

そんな私と同じく見失いそうな方は、ぜひ!GWに八代へ来てほしい!!

 

「八代ってぶっちゃけ何があるの?」って思ってる方に!
前職で熊本のあらゆる観光地の映像を見まくった私が
実際に行ってみたいと思っているオススメ・スポットをご紹介!!

 


・その1「松濱軒」(しょうひんけん)
簡単に言ってしまえば、元禄時代に建てられたお茶屋さんです。
でもすごくキレイなんですよ。
中に池があって。晴れてるとそこに建物が映って。
私、建築物好きなので、たまりません。
画力(えぢから)があるんだ、この建物。
ぜひ観光がてら素敵な写真を撮って欲しい。
そして私に見せて欲しい。

 

松濱軒に行った後は
そのままほぼお隣の八代城跡公園を散策。
そして近くのバス停:八代市役所前から「松橋産交行き」バスに乗れば
一本で鏡文化センターまで行けちゃいます!!
超オススメ!

 

ちょっと早めに八代でおいしいお昼ご飯を食べ、
軽く観光してお芝居を見て帰る。

公共交通機関をご利用される方にオススメの観光スポットです。

 

 

・その2「八代神社」

別名:妙見宮。

日本三大妙見の一つだそうです。

八代の妙見祭は有名ですよね。

今御朱印集めも流行っていますし、この機会にどうですか?

 

あくまで建物の画力だけのお話しをすれば、

青空と神殿の赤の色合いが本当に鮮やかです。

ぜひ冬ではなく、この初夏の青々とした青空の中、訪れてほしい。

そしてやっぱり私に写真を見せてほしい。

 

こちらは八代インターより車で3分ほど。

車でご来場される方は、観劇前にぜひちらっと寄ってみてください!

 

 

さて。

わたくし、本当に画面を通して見た建物の感想しか述べておりませんので、

松濱軒・八代神社に関して詳細はこちらのサイトよりご確認ください!

「きなっせ八代」→http://kinasse-yatsushiro.jp

 

「きなっせ八代」さんでは
八代の観光スポットをたくさんご紹介されてます!

ぜひぜひ、観劇のついでに八代の観光も楽しんで帰ってくださいね:)

 

/////

「桃と詩えば。」は、
前回お話ししたとおり、3回目の上演。

 

もう知り尽くしてるはずの作品ですが、
それでもなぜか今回は
この作品の一言ひとことが
自分にビシバシ響いてしまってたまらないのです。

 

脚本として書かれたセリフですが、
この言葉が本当に私の言葉として誰かに届けばいいなと
思っています。

 

決して派手なお芝居ではないけれど
それでもきっと心に届くお芝居になっていると思います。

 

まずは八代!
たくさんのご予約をお待ちしております。

 

▼この間"いいカメラ"で撮ってもらった稽古写真

 

▼なんだかんだこいつが一番可愛く撮ってもらってて嫉妬

 

 

////////
たんじぇりんね「桃と詩えば。」
作:高橋俊行 演出:永山智行(劇団こふく劇場)
出演:ますながあすか/北村茜(with a clink)
 
◇八代公演:鏡文化センター
5月5日(金祝) 19:00
5月6日(土) 11:00/14:00
 
◇三股公演:小倉邸
5月20日(土) 19:00
5月21日(日) 11:00/15:00
チケットのご予約はコチラから→https://www.quartet-online.net/ticket/tangerinne

  • -
  • 18:47
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://withaclink.jugem.jp/trackback/524

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM