どうも!
あかねです!!

 

上通演劇まつり、終了しました!
ご来場頂いた皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。
皆さんいろんな劇団さん観られましたか?
熊本、いや九州、いろんなところに、いろんな劇団さんあるので
ぜひぜひ観に行ってね

 

 

 

今回のオーダーは「歌とスカートふりふり」

いや、おい、待てよ、我らアラサーだぜ?
と自問自答を繰り返し、
かわいい曲を模索した結果、あんな感じになりました。

 

▼本番中。

一曲目「インスタ映えが分からない」ではマジで写真撮ってました。

どうですか?映えてますか?

 

 

しかも、TVに取材までされました。

 

▼私が本番直前にピアス直しながら答えてるところ、隠し撮りされてました。

 

 

夕方のニュースに出てたらしいです。

そしてそれを見た人から、地下アイドルだと思われてました。

 

いや、多分、上通にいた人全員、地下アイドルだと思ってたと思います。
ていうか、ドルオタ・ガチ勢みたいな人たちいたしね。
カメラ二台体制で撮影されてた回、あったしね。
むしろ、今回映像無いんで、その映像ください。
送付先はこちら→withaclink@gmail.com

結構マジでお待ちしてます。

 

 

あと、いろんな人から聞かれた

「衣装って、どうしてるの?」って質問。

5分の4、北村の私服です。

 

▼新しく買ったのは、緑のワンピースとピンクのスカート。

あとは北村の私服に装飾してます。

「え、マジでこれ着てるの?」って聞かれますが、そこそこ着てます。

 

 


なんだかんだで、私野外のイベント初めてだったんですけど、
もう、本当場数踏んでる皆様と違って要領悪いし、使えないしで、
何の役にも立たなかったし、有給取った意味あったかしらって感じで、
ニコニコしながら超凹んでたんですけど、
それでも誰かが楽しんでくれて、
誰かがGW終わってもお仕事頑張ろうって思ってくれたのなら幸いです。

 

いろいろ至らないことばかりでしたが、

一緒にアーケード劇場を守り抜いた、

クリンクの出演者、そして葉山悠介くん、本当にありがとうございました。

また必ず一緒に歌って踊りましょう。

 

 

 

♪シルバーウィークまで半年!
お盆まであと3ヶ月!
週末まであと1週間!いぇい!!!

 

 

 

……って歌ってたら、
気づけば「半分恋人」来週でした。

やべえ。

 

 

今度はこっち!

来週は宮崎!
ご予約待ってます!!

https://www.quartet-online.net/ticket/hanbun-koibito_predra

 

 

 

///////
みまた演劇フェスティバル「まちドラ!2018」プレドラ!
with a clink「半分恋人」

 



作:田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス)
演出:池田美樹(劇団きらら)
出演:北村茜/藤本彩花/濱砂崇浩(劇団こふく劇場)

半分恋人。
恋人ってわけじゃないけど、一緒に遊んだり、飲みに行ったり、家に泊まったり、おんなじ布団で寝たり。
でもエッチは、しないことに、一応、なんとなく、お互いに。
尽くしたい、甘えたい、心細い。そんなのを適当にやっつけてくれて、重くない。
そんな関係だった男が、ぼちぼち、結婚する。親友と。


日時:5月19日(土)〜20日(日)
5月19日(土) 19:00〜

5月20日(日) 11:00〜/15:00〜

※開場は開演の30分前

会場:M☆うぃんぐ(JR三股駅内多目的ホール)

料金:

一般前売 1,500円

高校生以下 500円

 

チケットのご予約はコチラから

https://www.quartet-online.net/ticket/hanbun-koibito_predra

どうも!

あかねです!

 

本日より開幕しました、上通演劇まつり!

うわーい!!

 

 

クリンクはほぼずっと上通にいます!

正式な出演時間は5日12時・17時と6日15時。

でも5日の14時半もいるよーーーー!!

ていうか、ずっといるよーーーー!

 

ちゃちゃちゃんと〜頑張る大人のポジティブソング〜

今回お送りする曲は、

.ぅ鵐好娠任┐分からない

⊃べ過ぎタンゴ

パンプスでも走るよ

の3曲です。

 

※若干曲名変わりました。

 

 

オール新曲です。

上通用に書き下ろしです。

 

めっちゃかわいい曲に仕上がりました。

私ってば、天才だな、って何回か思いました。幸せ。

そんな感じにポジティブになれる曲です。

 

衣装もね、めっちゃ派手だよ!!

あ、それは、いつもだね!!

 

っていうことで、

これこそ、私たちこそが、インスタ映えというものなのではないか…?

と思ってインスタ開設しました。

 

インスタやってる方、ぜひ、フォローしてね!

 

https://www.instagram.com/p/BiW7r_YlKwq/

 

あんまり使い方分かってません。

今から勉強していきますので、先輩方、フォローがてら、

ご指導の程、宜しくお願い申し上げます!!

 

 

それでは明日、上通でお待ちしておりますーーー!!

 

= = = = = = = = = =
「上通演劇まつり」
■期間 2018年5月4日(金・祝)〜6日(日)
■場所 上通アーケード+熊本市現代美術館アートロフト
★全演目、入場無料
主催:上通商栄会
共催:熊本市現代美術館
(公益財団法人熊本市美術文化振興財団)
 
▼詳細はチラシをご確認ください

 

▼女子たちが、お待ちしております!

酒井絵莉子(演劇ユニット「」)/青江莉沙/ますながあすか(たんじぇりんね)

北村茜/藤本彩花

※=酒井絵莉子ちゃんは6日から出演します!

どうも!

あかねです!

 

ちょっと前に「5月のお知らせ 廚鮃洪靴掘

△旅洪靴鯔困譴討りました。

 

ということで!!

5月のお知らせ 第二弾!!

 

 

半分恋人、再々演ですー!!!!

うわーーーーい!!

いぇーーーーい!!

オーマイガーーーーー!!!!

フウウウウウウ!!!

 

みまた演劇フェスティバル「まちドラ!2018」のプレ企画、「プレドラ!」で

今年はwith a clinkが「半分恋人」を上演させていただきます!!

 

北村個人としては2年連続でプレドラ参加。

また今年も三股に行けるとは……!

感無量でございます。

 

2年間私が言い続けた

「半分恋人を宮崎でやりたい」が叶いました。

 

私たちのいる熊本で初演、

そして作家・田坂哲郎さん(非・売れ線系ビーナス)の活動拠点である福岡で再演。

ってなったら、

これはもう、濱砂さん(こふく劇場)がいる宮崎で絶対やりたい!

と、言い続けて、2年。

 

 

私、絶対半分恋人、宮崎でやりたいんです

と方々に言い回って、2年。

 

宮崎に行くたびに

私、宮崎でやりたいやつあるんです、半分恋人っていうんですけど

って言い続けて、2年。

 

ちょっと、なんとかして、あの、半分恋人、宮崎で……

ってことあるごとに話題にし続けて、2年!

 

 

いやあ、2年!!

周りが根負けした感も否めませんが、

言い出したら聞かない頑固もの。

本当、みなさん、ありがとうございます。

 

しかし小心者なので、いざ決まったら

「うわぁ、私言いすぎたよね…ちょっとワガママだったよね……」

と、ようやく過去の自分の行動を顧みているのですが、

もう、仕方がない!

決まっちゃったんだもの!!

今更だあいっ!

 

I can't wait that I can see you guysだよ!

I'm waiting for you guysだあよっ!!

 

ぜひぜひ、みなさんご来場ください☆

 

チケットのご予約はコチラから!

https://www.quartet-online.net/ticket/hanbun-koibito_predra

 

///////
みまた演劇フェスティバル「まちドラ!2018」プレドラ!
with a clink
「半分恋人」

 



作:田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス)
演出:池田美樹(劇団きらら)
出演:北村茜/藤本彩花/濱砂崇浩(劇団こふく劇場)

半分恋人。
恋人ってわけじゃないけど、一緒に遊んだり、飲みに行ったり、家に泊まったり、おんなじ布団で寝たり。
でもエッチは、しないことに、一応、なんとなく、お互いに。
尽くしたい、甘えたい、心細い。そんなのを適当にやっつけてくれて、重くない。
そんな関係だった男が、ぼちぼち、結婚する。親友と。


日時:5月19日(土)〜20日(日)
5月19日(土) 19:00〜

5月20日(日) 11:00〜/15:00〜

※開場は開演の30分前

会場:M☆うぃんぐ(JR三股駅内多目的ホール)

料金:

一般前売 1,500円

高校生以下 500円

 

チケットのご予約はコチラから

https://www.quartet-online.net/ticket/hanbun-koibito_predra

どうも!

あかねです!

 

本日より始まりました、ゴールデンウィーク!!

皆様、ご予定いかがですか?

今年は最大9連休?

こんなにお休みあるとなんでもできる気がしますね。

 

あれ、去年何してたっけ?と思えば、

たんじぇりんねさんの「桃と詩えば。」で八代へ行っておりました。

 

さて、今年、私は7連休。

 

なかなかお休み取れない職場が多い中、

7連休はだいぶ恵まれてるのですが、正直なところ

 

うっわーーー………

7日も休みで、何しよう………

 

と途方に暮れてたのですが、

結局お芝居しております。

忙しいお休みになり、嬉しいばかりです。

 

 

さてさて、前置きが長くなりましたが、

5/4〜6は「上通演劇まつり」がやってきます!!

 

 

クリンクは5日・6日、

アーケード劇場にてパフォーマンスをしております!!

 

つまりですね、

買い物ついでに上通を歩いていたらクリンクに会えるわけです。

わーお、お手軽っ!

 

一応、今回のパフォーマンスのタイトルもあります。

題して

「ちゃちゃちゃんと〜頑張る大人のポジティブソング〜」

 

タイトル付けて、って言われて最近つけたのでメンバーは誰も知りません。

でも楽しそうでしょ?

 

 

具体的にはですね。

何をしてるかと言いますと。

新曲を、歌って、踊っています。

 

これだけ言うと、非常にアイドル感溢れる感じですが。

 

メンバーはこんな感じ。

 

▲写真の並び順で

酒井絵莉子(演劇ユニット「」)/青江莉沙/ますながあすか(たんじぇりんね)

北村茜/藤本彩花

※=酒井絵莉子ちゃんは6日のみ出演

 

メンバーはアイドル感溢れる……悩めるアラサー女子。

仕事に、恋に……とか甘いこと言ってたら

気づけば人生の節目にきちゃったぜ、こんなつもりじゃなかったのに!

これからどうしていったらいいんだよ、おい。誰か教えて!

あと肉食べたい、が口癖の女の子たちです。

 

 

それでもやっぱり女の子。

アラサーだけど「フリフリ担当」

アーケード劇場、可愛くあらねば!

と可愛い曲に仕上げてみました。

 

あのですね、

この稽古中に私、気がついたのです。

 

この年になってくると「可愛いは作れる」ようになるのです。

 

これが、年の功ってやつですか?

それともここまでに身につけた、

技術と経験がようやく物言うようになったのですか?

教えて、先輩!!

 

 

メンバー全員社会人。

GW明け7日から全員お仕事です。

きっと観に来てくれる皆さんも同じはず。

 

長期連休後って、どうしても、学校ダルかったり、

5月病で仕事行きたくないな、憂鬱だな、って思うけど

それでも頑張れそうな応援歌に仕上がりました。

お仕事中に口ずさみたくなる一曲、楽しみにきませんか?

 

ぜひぜひ、皆さんお楽しみに!

 

= = = = = = = = = =
「上通演劇まつり」
■期間 2018年5月4日(金・祝)〜6日(日)
■場所 上通アーケード+熊本市現代美術館アートロフト
★全演目、入場無料
主催:上通商栄会
共催:熊本市現代美術館
(公益財団法人熊本市美術文化振興財団)
 
▼詳細はチラシをご確認ください

 

クリンクの出演時間は、またお知らせします☆ミ

お楽しみに!!

どうも!

あかねです!!☆

 

みなさまいかがお過ごしですか?

団員・藤本は社会人3年目にして、

パンジーに水やりをする仕事をしているようです。

芽吹きの春ですね。

 

さて!

夏日のような日差しとともに、

ゴールデンウィークがやってきます!!

そして今年は、ゴールデンウィークとともに、

上通演劇まつり」がやってきます!!!

 

 

 

ででーん☆

2年ぶり、3回目の開催(多分)

with a clinkは3回目にして、初のアーケード劇場に登場しますー♪

パレードやアートロフトでは上演させて頂きましたが、

上通の、あのアーケードに立つのは初めて!

 

ドキドキ☆ワクワクです。

 

アーケード劇場が決まった時、

そうか、アーケードか。

私はあの、大きくて高くて広いアーケードで何ができるのだろうか。

道行く人に私の声は、届くのか。

 

野外でやった経験がないので、いろいろ考えました。

本当にいろいろ考えた結果、作品作りのテーマを決めました。

 

テーマは

届かない声

 

普段は言えないことを、

声を大にして言おうじゃないか。

 

そんなテーマのことを、

アーケードでやるなんて、超シャレオツやな。ふふ。

 

と、ちょっとかっこつけて作曲に挑んだんですが、

いざ、できた曲はこんな感じ。

 

 

 

.ぅ鵐好娠任┐辰討覆鵑任垢?

▲僖鵐廛垢覗る

2畤のタンゴ


 

……違う、違うんだ!

私はララランドみたいな曲が作りたかったんだ……!

あの、シャレオツ・ミュージカルがやりたかったんだ……!!

 

という心の声と、自分の指が紡ぎ出す音が

お互い歩み寄ることはなく、

現在鋭意編曲中。あんど振り付け中。

 

 

待ってろ、アーケード!!

 

 

= = = = = = = = = =
「上通演劇まつり」

■期間 2018年5月4日(金・祝)〜6日(日)
■場所 上通アーケード+熊本市現代美術館アートロフト
★全演目、入場無料

主催:上通商栄会
共催:熊本市現代美術館
   (公益財団法人熊本市美術文化振興財団)

 

▼詳細はチラシをご確認ください

どうも!
あかねです!!


ご無沙汰しておりました。
皆様、いかがお過ごしでしたか?


私はですねー、最近、気がつけば本当におなかがすきます。
ご飯を食べてる最中で、
「わー、おなかすいたー」と思うほどです。
冬だからでしょうか。
日々、空腹です。


あとはですねー、
あ、ナレーション仕事が最近増えました。
前からやってたんですけど。
公に流れないやつとか読むことが多いので。
多分年末CM露出が増えるので、ぜひ、皆さん探してね。
超ローカルトークですが、びぷれす広場のビジョンでは、
私が前を通る2回に1回の頻度で私の声が流れてます。

 

あとあと、週1でますながあすか(たんじぇりんね)と会っています。
特に会う約束をしてなくてもどこかしらで会います。


そのうちのある日。
「『ふじもとっ!!』以降稽古してないなー」
「私もしてないー」
「するー?」
「あ、するー」
って話になり、稽古をすることにしました。

その名も「ゆるっと稽古
最初は「年忘れ稽古」だったんですけど、
大していろんなことを忘れられるほどのこと、しねーな

ってなって「ゆるっと稽古」になりました。


「カラダ動かしたり、台本読んだりしますー。誰でもどうぞー」
と呼びかけ、集まった5人で稽古開始。

 

発声も準備運動も一緒にできる、超お手軽発声でカラダを暖め、
息が切れたところで、いざ稽古開始!!

 

……と思ったのですが、
「ゆるっと稽古」の名のとおり、
大してプランなどなく。

 

とりあえず、それぞれが読みたい"かもしれない"と思って台本を持ち寄った結果、
6冊の台本が5人の目の前に。
これを全部読むほどの時間はない。
しかし、みんな、読みたい"かもしれない"で持ち寄ってるので
「私は!どうしてもこれを!読みたいんだ!!!」という強い意志のある者もいない。
さて、どうする。

 

「たまたま開いた1ページのさ、シーンとか、作ってみる?」

 

誰かが言いました。
誰かは忘れました。

 

「……何それ、超面白そう!」

 

その一声をきっかけに、読んだことの無い台本の知らないシーンを、
さも知っているかのように作ってみることにしました!!

 

 

範囲は見開き1ページ。
設定はその時思いついたやつ。
制限時間は20分。
もしくは満足したら終了。

 

やってみたら、めちゃくちゃ楽しい。

 

 

某有名な人が書いた、誰かの死をきっかけに始まる社会派演劇が
駅のホームで下痢がこみ上げてくる話に変わり、
これまた東京の某有名な人が書いた、女4人の不条理劇が
ゾンビ襲来のホラー作品へ。

 

銀行強盗の緊迫したシーンは
スーパー内での痴話げんか故の修羅場。
女の子二人芝居のサスペンスは
守護霊に操られるバカ達の全然進展しない会話劇。
SF超大作の戦闘員出動シーンは
風邪気味の好きな人を奪い合う三角関係・青春ラブストーリー。

 

世間に衝撃を与えた大事件にインスピレーションを受けて書かれたシリアスな物語は
遊園地のアトラクションで腰を痛めることを怖がるコメディへ。。。

 


……めっっっっっちゃ面白かった!!
失礼なことにどの作品も知らないから、先入観なくいじれるこの楽しさ!!
いやー、知らないって、本当怖い!!


どれだろう、どれが一番面白かったかな……
個人的にクオリティが高かったと満足してるのは駅のホーム・下痢話かな……。
ゾンビ話は、私は絶対に思いつかないシチュエーションで本当に面白かったけど、
私のゾンビに対する引き出しが無さ過ぎたので、悔しさが残りました。
ぜひ次回リベンジしたいです。


これ、誰のどの本でもできるし、同じ本でページ変えれば何回もできるし、
これ、無限にできるんじゃね……?
と私は、この遊びに無限の可能性を感じています。

 

ページと時間に制限があるのが、良いルールだと思うんですよね。
考えてる時間がないので思いついた瞬間即採用なので、
クレイジーなものができやすいのだと思います。
ぜひ皆様もお試しあれ。

 

 

そして、また次回もきっと開催いたしますので
ぜひその時は「ゆるっと稽古」ご参加くださいねー☆

 


それでは、メリークリスマス。
そして皆様、よいお年を。

来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

代表 北村茜

 

 

 

▼まずセリフを覚えます。

 

▼早速やってみる。

因みにこれは駅のホーム。

司城は宇宙人、あすかさんは下痢がこみ上げてくる。

それを気にせずゴルフの練習をしながら「エイリアン」の話を続ける藤本。

 

▼「銀行強盗」だったはずの台本。

スーパーの設定ですが、写真で見たら銀行強盗っぽいですね!

人質を代わろうと言い出したスーパーの客(右端:ミッキーさん)が、

強盗(左から二番目:司城)と大差ないほど怖いというシーン。

全員パーカー被りだったのでできた演出です。

 

▼最後は5人で。

レッドパーカーとブルーパーカーの派閥ができてました。

次回を乞うご期待!!

◆最後に


「お誕生日を祝う」というだけの公演。
楽しんで頂けましたでしょうか?

 


高橋俊行さんの「のこされΩ」
永山智行さん(劇団こふく劇場)の「四分の一」
Isabelの「難題」
そして藤本の「不思議の国のありす」


本当に四本それぞれが上手く混ざり合い、
藤本を構成する贅沢な100分間になったと思っています。
短編それぞれ本当に面白くて、
オムニバス形式で上演するか悩んだのですが
終わった今はこの形態にしてよかったと思います。
でもいつか、短編それぞれ観て頂けるような機会があったらいいな。

 


私は彼女に「マフィアのボス」だと思われていたようですが(笑)
今回はずっと「代表に言われたからイヤイヤやってるんじゃないか」と不安でした。
「何かあったら私が頭をさげる」というつもりで最後までやってきましたが、
なんとか無事終えることができよかったです。
本当に、彼女を愛してくださってありがとうございます。
今後ともどうか藤本を、お願いいたします。

 

 

さて!!それでは最後に!!!
客演のみなさまの宣伝をさせてください!!

 


「カシューナッツ12帖演劇祭」


今回お世話になったゼロソーさんが設立したアトリエ「花習舎」にて
今年も「カシューナッツ12帖演劇祭」が開催されます!
3回目となる今年も10/7〜11/26までの約2ヶ月間に4公演が楽しめちゃう!!
なんとこちらは明日から!
ぜひぜひみなさん、ご来場ください。
花習舎さんは、本当に愛ある劇場。
県外の皆様、熊本で公演を考えていらっしゃるのならぜひ花習舎へ!!
詳細・ご予約はコチラから→http://stage.corich.jp/stage/86463

 


○くまもと演劇バトル 早川倉庫杯「DENGEKI」に
Aブロック出場の「FLAG」さんにのスタッフとして、
眠りネズミ役の進藤彩乃(劇団「伝劇」)が、
同じく、Aブロック出場「丸-Ship’」に役者として
イートミー役の冨川優が参加しています!!


今年で6回目となるDENGEKI。
各劇団が20分の持ち時間で短編を上演、
お客様の投票で最優秀作品を決めるという演劇のイベント。
初代実行委員長、そして参加団体として、
北村、クリンク共々成長させて頂いたイベントです。
悔しい思いもたくさんしましたが、
このイベントで本当に多くのことを学ばせて頂きました。
DENGEKIと早川倉庫さんがいなかったら今の私はないと思っています。


みなさまの投票により各ブロックの上位2団体と
早川倉庫さんより特別枠として1団体の合計5団体が決勝で戦います!
ぜひぜひ、上記2団体をみなさま応援しに行ってください☆
私たちも応援にいくよー!!


今週末は、ぜひ早川倉庫へ行きませんか?
ご予約はコチラから→https://www.quartet-online.net/ticket/dengeki6

 

/////

 

それでは、本当に今回の公演にご来場頂き、
また支えて頂きありがとうございました。
また「ことり」という音を聴き逃さぬよう、
ぜひ耳をすまして、待っていてください。
100年経たないうちに、また会いに来ます。


with a clink
北村 茜

◆9/30(土) 楽日


朝からユルユル体を伸ばし、まったりと始まった2日目。
今日はゲストさんが2名。
朝一でゲストさんと動き確認です。

 


2回目のシークレットゲストは「まっつん」でした。
あ、藤本のマジのお友達です。
頼んだら出てくれました。
なんて、いい友達なんだ…
出演者が全員「もし私がこんな企画したら、出てくれる友達いるかな」って考えましたが
やっぱりいないんじゃないかな…
「藤本が高校の卒業式に原付で事故って遅刻してきた話」の
友達目線での話を聞くことができ、
本当にこの子、友達なんだなと思いました。
ありがとう、まっつん。


そして、3回目のゲストは「オニムラルミさん(劇団きらら)」
ただただ大好きだから、という理由のみでの出演依頼です。
そして出てくださいました。
一同、大興奮でした。
藤本のみならず、北村へも愛あるエピソード話。
裏で泣くかと思いました。
オニムラさんー!私も大好きなんですー!!
藤本だけじゃなくて、私もオニムラさんのこと、大好きですー!!

 

 

そんなお二人と打ち合わせをし、また女子は顔を作り、髪を作り……


「私、もうホットドッグでお腹いっぱいです……
朝から一本食べて、お昼に一本食べて……お腹いっぱいです……」
と藤本が準備中にもらしていました。
幸せやないか。

 

北村も差し入れで頂いた、花習舎近くの美味しいパン屋さんのパンを頂き

幸せな気持ちで本番へ。

私が歌ってるとお客様が皆様、笑っているというより微笑んでくださってたのが印象的でした。

 

 

 

司城の一人芝居も。

ずっと裏を支えてくれていた彼の一人芝居、いかがでしたか?

今回もお芝居しつつ、音を流しつつ、映像も流しつつ…

と何役もこなしてくれました。

 


そしてこの日も、藤本はお客様から手作りのうちわをいただいたり、
「アメリカのクリスマスかな?」みたいな大きくて素敵なラッピングのプレゼントをいただいたり…


今回の公演で分かったことは、
「藤本彩花って、アイドルなんだな」ってことでした。
老若男女に愛され、可愛がってもらえるアイドル。
今の時代、歌って踊れる可愛い顔の子が乱立していますが、
そんな子たちに負けず、顔と名前を覚えてもらえて、
愛してもらえる「アイドル」って藤本みたいな子を言うんだろうなと思いました。

 

 


→い砲弔鼎

◆9/29(金) 初日


この日は朝からもう一人の宮崎組とみーちゃん(劇団ゼロQ)が参加!


午前中はみんなで客席を作ったり、
カーテンの仕上げをしたり、
会場を誕生日会仕様に仕上げたり。


ああ、本当に今回って「誕生日会」なんだなと
飾り付けながら思いました。


その一方、劇中で使う小道具のフリップを作りながら、
「難題」の稽古をする女子3人。
この「難題」Isabel脚本の女子3人の会話劇なんですが、
リズムやテンポが重要になってくるお話。
朝一で3人で念入りにセリフ合わせしてました。

 


そして、午後からは初日ゲストのたけるさん(大帝ポペ)も合流!
たけるさんの出演理由は「藤本との共演率がほぼ100%だから」
そのパーセンテージを守るためだけのために
出演してもらったのかは闇の中ですが、今回でまたほぼ100%が守られました。
ほぼ、ってかマジで100%かもしれない……


たけるさんも交えて、さあさあゲネプロだ!


▼ゆるゆる集まる面々。
この力抜けてる感じ、好きです。

 


▼この写真、誰が撮ったんだろう…
ふじもととゲスト・たけるさん。
なんていうか…二人の親戚の集まり感がハンパないですね。

 


▼おもちゃの積み木みたいなハコ。
フェルトは一個ずつふじもとが貼り、文字は北村が夜な夜な切り絵作業で作りました。

 


ゲネは私もきちんと参加したのですが。
やっぱり裏は狭かったです。
ロマンスが生まれかけました。

 


ゲネ後にダメ出し。
それからはお腹を満たしたり、顔を作ったり、髪を作ったり……
女子はあっという間に顔を構築していきます。
「クリンクの女子ってみんな髪巻いてる」と別劇団さんから言われたらしいですが、
違うよ。別に巻きたくて巻いてるわけではないんだよ。
髪のアレンジが下手すぎて、巻く以外に選択肢がないんだよ。

 


そして、そうこうしているうちにあっという間に初回の幕が開く!
初回はなんと、藤本の職場の方がたくさんご来場してくださいました!!
=ほぼ菊池の人々。


何がすごいって、藤本への差し入れですよ。
職場の方々から、こんなのどこで買えるの?っていうくらいの大きな花束が2つも。
開店祝いかな……?という大きさ。
北村、受付に立っていて、ビックリです。
そしてしっかり藤本の好物「ホットドッグ」も差し入れに。
藤本、愛されてんなー…

 


本番前、
「今回のお話、超、菊池disってるじゃないですか…
でも初回のお客さんほとんど菊池の人なんですよね…大丈夫かな……」
と、ボソっと呟く藤本。
ええい、仕方ない!
今更どうしようもねー!!
とドキドキしながら幕開け。


しかし、一番笑ってくださったのは菊池の方々。
「菊池」という単語だけで、ドッカンドッカン、笑い起きる。
すげーな……菊池パワー……
菊池民以外は、その大きな懐に飛び込ませてもらいました。

 


菊池のみなさまに愛されて、幕開けた初回。
アンケートにはおそらく職場の方であろう方からのメッセージが。
「あやかちゃん、お誕生日おめでとう!
これからも、一緒に菊池で頑張ろうね☆」と。


いや、お前ここまで愛されててよく菊池から出たいとか言えんな!!!
と出演者一同思いました。

 

 

 

終演後は、みんなで軽く打ち上げへ。
日付が変わった瞬間に藤本の誕生日祝いと司城の就職をサプライズで祝ってもらいました!


企画・提案は、客演のケニーさんと濱砂さん。
愛されてんなー。


ケニーさんは、この日朝からこのケーキの段取りでそわそわしっぱなし。
「ケニーさん!いや、そんなそわそわしてたらバレちゃうよ!!」と私はそわそわしてました。
本当、イケメンや。。。

 


→につづく

どうもどうもー!!
あかねです!!


うぃずあくりんく酉年企画「ふじもとっ!!」
無事終了いたしました。
ご来場頂き、本当にありがとうございました。


「今回の公演、誰がご挨拶記事書く?」という話になり。


「ブログは私が書きます!
でも公演記録的なのは書けないです…テンパってたので……」
と、ふじもとよりLINEが来たので
テンパっていなかった私が、客観的視点で
今回の公演の裏話を、お話ししたいと思います。


////
◆9/28(木) 仕込み


この日は朝から仕込み!
大量の荷物を降ろし、
花習舎のみなさまにも手伝って頂き、無事搬入。


昨年は幸いなことにほとんど県外で上演させて頂き、
熊本での上演は久しぶり。
朝から自分たちで仕込むのも久しぶり。


余談ですが、実は私、この仕込んでる時間が一番好きです。
昔からシルバニアファミリーが大好きだったんですが、
どんなお話しにするか考えながら全ての家具や食器や文房具を並べて、
並べ終わったら満足して片付けてました。
お人形で遊ぶより、この並べる時間が楽しかった。
仕込みって、同じような感じがします。


舞台は頼りになる男性陣にお任せし、
藤本は美術作り。
私は衣装作り。

 


▼朝から手伝ってくれた、ケニーさん(非・売れ線系ビーナス)とコモンくん、と司城。
頼れる男手。実は彼らが一番ファンタジー。

 


▼照明を見ながら黙々と衣装を縫う、藤本。
青い光に照らされております。

 


▼後ほどご紹介しますが、いーとみー役のとみーちゃん(劇団ゼロQ)がかぶっていた帽子、実は北村の手編みです。
「うわー、帽子ほしいなー、でも買うのはなー。あ、私編めるんじゃ?」と思って編んでみました。
編めました。
公演ごとに私の編み物スキルがあがります。

 


▼有門正太郎さん(有門正太郎プレゼンツ)出演の映像チェック。
みんな、普通に楽しんでくれました。
北村の編集がキラリと光っております。

 

 

その後は、会場での通し稽古。
熊本客演組全員もそれぞれお仕事から直行で駆けつけてくれ、
宮崎組の濱砂さん(劇団こふく劇場)、しんちゃん(劇団「伝劇」)も加わり、通し稽古へ!


この日は私が前から通し稽古を見ていたのですが、
実物のカーテンの開閉に四苦八苦しているのかと思いきや、
実は裏側がもっと大変だったようです。

 

 


おそらくご観劇頂いたみなさまも感じていたと思いますが、
とにかく、裏がせまいんです(笑)
当たり前ですよね。
出演者11人いるんですから。
それがほぼ全員、裏にいるんですから。

 

あのカラフルなカーテンの後ろで
全員が肩をすくめ、後ろを向いて立っている。
入れ替わる時は空気の読み合い。
段差が見えず、つまづく誰かを助ける誰か。
何度あのカーテンの裏でロマンスが生まれそうになったことか。

 

 

 


ファンタジーは泥臭い現実があってこそ、成り立つものなのです。


全てのダメ出しを伝え、明日のために解散。
いよいよ明日は、本番です!!


→△砲弔鼎


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM