一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

どうも!
あかねです!

いよいよ1ヶ月を切った「はじまりはいつも雨の日に」@宮崎公演。
稽古もそろそろ大詰め。
宮崎に向けて、熊本も宮崎も盛り上がっております!

皆様も来月の予定をそろそろ立てたくはないですか?
立てたいでしょう?!
そんな今!with a clinkより嬉しいお知らせ☆ミ

題して
「はじめまして☆宮崎キャンペーン」

今回、宮崎初上陸のwith a clink。
ぜひぜひ、宮崎の方々に観てほしい!
そして、宮崎に来てほしい!
ということで、2つのキャンペーンをご用意いたしました!


1.「宮崎へようこそ☆キャンペーン」
今回県外から宮崎へ観劇に来てくださったお客様には

with a clink熊本キャスト一同より、心ばかりではございますが、
宮崎のお土産とドライブが楽しくなるグッズをプレゼント!
ご予約の際に「ようこそキャンペーン希望」と一言添えてご予約ください。


チケットのご予約はこちらから!→http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=63161


2.「宮崎の皆様はじめまして☆キャンペーン」
今回「with a clink初めて観るよ!」というお客様も多いはず!
そんな皆様にも、ぜひぜひ熊本から来た私たちのお芝居を楽しんでいただきたい!
ということで、宮崎のお客様にはちょっとしたwith a clinkオススメの熊本土産をプレゼント☆
こちらもご予約の際に「はじめましてキャンペーン希望」と一言添えてご予約ください。

こちらは11/15(火)までの期間限定!
数に限りがございます。ぜひぜひ早めにご予約ください!!

チケットのご予約はこちらから!→http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=63161

 


※どちらのキャンペーンもwith a clink「はじまりはいつも雨の日に」観劇が条件となっております。

RELATIONSHIP THEATREのみの観劇には適応できませんので、あらかじめ、ご了承ください。




「はじまりはいつも雨の日に」は今までのwith a clinkの作品を舞台に旅するお話し。

だからこそ、今回初めて観る方にもクリンクがどんな劇団なのか、感じてもらえるんじゃないかなと思います。

ぜひぜひこの機会に観に来てくださいねー☆
たくさんのご予約お待ちしております!

 

 

/////

えんげき・まんぷく新鮮市 他県産作品枠

with a clink「はじまりはいつも雨の日に」

作・演出 Isabel

 

藤本彩花/寺川長(大帝ポペ)/ますながあすか(たんじぇりんね)/北村茜

司城宏太朗/コモン真樹/宮崎の人々

 

日時:12月3日(土) 17:00〜/ 12月4日(日) 14:30〜(開場は開演の20分前)

会場:メディキット県民文化センター 大練習室2

料金:ハーフチケット 一般:1000円/U25割:700円/オズ割 4名3000円

   まんぷくチケット(RELATIONSHIP THEATREと2作品鑑賞) 1800円

チケット予約:http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=63161

お問い合わせ:みやざき演劇若手の会:miyazaki.u.30@gmail.com

       with a clink TEL:080-1711-1971(代表北村)/MAIL:withaclink@gmail.com

どうも!
あかねです!

 

エナジードリンクを「元気の前借」と呼ぶそうです。
「前借しよう」と思って買ったんですけど、
前借ってことは後で返さないといけないんだなと思って、今愕然としています。


この日は3回目の宮崎稽古!!
だんだんと、宮崎までの道のりに慣れてきました。

 

▼メンバーはこんな感じ。
宮崎へ向かう道中一番盛り上がったのは「地味ハロウィン」
気になるでしょ?☆
皆さん、検索してください。

 

 

この日は前回の熊本稽古で考えてきたダンスを皆さんに覚えて頂きたかったので、
まず体を温めるためにみんなでくまモン体操踊りました♪
どうですか?
熊本から来た感が満載でしょ?

 

そして、いよいよ本題。
ダンスシーン。
一回熊本組が踊って、それから2チームに分けて細かく指導。


四苦八苦しておりましたが、皆さん結構すんなりと覚えてくださいました☆
次回までにブラッシュアップされてるでしょう!(プレッシャー)
超、楽しみ!!

 

▼フォーメーションがコロコロ変わるので、
それを若手の会の進藤ちゃんがまとめてくれました。
本当に彼女、いろいろ気がつくいい子なのです。

 


▼休憩中、次回稽古までにそれぞれが確認するため、北村がお手本で踊るのを皆さんが撮影。
この様子を見て、誰かが「秋葉原みたい……」とこぼしてました。
本当ですね。気分はアイドル。気持ちよかったです。

 


そして、宮崎の出演者が出るシーンを冒頭から順に確認。
意外とある、ある。

せっかく宮崎に来てるので、皆さんにちょこちょこ出演して頂きたくて。

宮崎のお客様も、きっと知ってる方々が、油断してる時にひょこっと出てくるかもですよ☆

 

これが熊本組と組み合わさったら本当どうなるんだろう……!
めちゃくちゃ楽しみです。

 

全部宮崎シーンのみを拾い上げていきましたが、なんと2回も通して確認できました!
熊本組はちょっとザワザワ。
熊本帰って必死に稽古ですね……


▼宮崎限定シーン・感動のラスト。
歓声がこの写真からも聞こえてきそう。楽しいシーンです。

 

 

 

/////

えんげき・まんぷく新鮮市

『はじまりはいつも雨の日に』 作・演出 Isabel

 

藤本彩花/寺川長(大帝ポペ)/ますながあすか(たんじぇりんね)/北村茜

司城宏太朗/コモン真樹/宮崎の人々

 

日時:12月3日(土) 17:00/4日(日) 14:30

※開場は開演の20分前

会場:メディキット県民文化センター 大練習室2

料金:

まんぷくチケット(2作品鑑賞券) 1,800円

ハーフチケット(1作品鑑賞券) 一般 1,000円/U25割 700円/オズ割 4名3,000円

 

☆with a clinkとRELATIONSHIP THEATREが観られる「まんぷくチケット」がお得です!!

 

チケットのご予約はコチラ!→http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=63161

 

どうも!
あかねです!

11月に入った途端に突然寒くなり、何を着ていいのか全く分からなくなってしまいました。
夏物ブラウスに冬物カーディガン+春物コートという、よく分からない組み合わせ。
熊本は徐々に衣替えをさせてくれる時間は与えてくれないのです。



この日の稽古は前回のダンスのおさらいから。
人によってちょっとずつ違ったので、細かい部分まですり合わせ。
そんなに難しいダンスではないゆえに、バッチリそろえたいですね!

 

▼もっと頭がよかったらー♪



そして冒頭から宮崎の出演者が出るシーンを全部おさらい&確認。
熊本でベースを作り、宮崎で組み立て、最後に熊本組とパズルみたいに組み合わせる。っていう感じ。
だからこそ、こちらでちゃんと全部把握して宮崎に向かいたいなと思います。


▼琴子が自分の意思に反し、作家の書いた筋書きに無理やりつれていかれるシーン。
……無理やり感が全くない。
藤本は要練習ですね。
 

 

 

/////

えんげき・まんぷく新鮮市

『はじまりはいつも雨の日に』 作・演出 Isabel

 

藤本彩花/寺川長(大帝ポペ)/ますながあすか(たんじぇりんね)/北村茜

司城宏太朗/コモン真樹/宮崎の人々

 

日時:12月3日(土) 17:00/4日(日) 14:30

※開場は開演の20分前

会場:メディキット県民文化センター 大練習室2

料金:

まんぷくチケット(2作品鑑賞券) 1,800円

ハーフチケット(1作品鑑賞券) 一般 1,000円/U25割 700円/オズ割 4名3,000円

 

☆with a clinkとRELATIONSHIP THEATREが観られる「まんぷくチケット」がお得です!!

 

チケットのご予約はコチラ!→http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=63161

 

どうも!
あかねです!

話しているときに時折、カタカナ言葉をめちゃくちゃ発音よく喋ってるときがあります。
「なぜそこ英語の発音で言ったんだろう。」と自分が一番ビックリします。

この日の稽古はダンス・デイ。
ミュージカルシーンのダンスや、場転のダンスなど、みんなで考えました。

私はダンスの経験が無いので、毎度歌詞に合わせた動きになります。
歌詞がないものはストーリーを作って、それに合わせて作ります。
ダンス、習っておけばよかったなー……
自分の動きの引き出しの少なさに凹みます。

 


▼「♪もっと私に勇気があったのならば」
歌詞に合わせた楽しいダンス。
宮崎の皆さんと踊ると、かなり楽しいシーンになるだろうな♪と今からワクワクです!

 

 

 

 

そしてそして!

チケット予約ページが開設しました☆ミ

こちらから、ドシドシ!!ご予約くださいね→http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=63161

 

 

/////

えんげき・まんぷく新鮮市

『はじまりはいつも雨の日に』 作・演出 Isabel

 

日時:12月3日(土) 17:00/4日(日) 14:30

   ※開場は開演の20分前です

会場:メディキット県民文化センター 大練習室2

料金:

まんぷくチケット(2作品鑑賞券) 1,800円

ハーフチケット(1作品鑑賞券) 一般 1,000円/U25割 700円/オズ割 4名3,000円

☆with a clinkとRELATIONSHIP THEATREが観られる「まんぷくチケット」がお得です!!

 

ご予約はコチラ!→http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=63161

 

本日のはじまりエピソードは、FLAGの伊藤海さんです。

 

 

作、演出、出演もこなす海さんのことを勝手に私は仲間だと思ってます。
意外と座組にこの3つをこなす人がいることは少ない。

 

よく聞かれるんです。
「脚本、演出、出演、どれが一番やりたいの?」
それって、もちろん時期とかその時の気持ちとかによって変わるんですけど
でもその基本ベースが、なんか海さんとは一緒な気がするんです。

 

今回の「はじまりはいつも雨の日に」には「作家」っていう役が出てくるんですが
多分この役に一番共感してくれてるのは、海さんなんじゃないかなー。

 

あ、いや、これは私の願望です(笑)
共感してほしい、海さんならきっと共感してくれるっていう私の希望的観測です。

 

 

稽古場での海さんの一言ひとことがすごく腑に落ちて、よく、はっとします。
それだけ言葉を知ってる人なんだろうな。
海さんが稽古場にいるだけで私はだいぶ心強いのです。

 

そんな海さんのラストシーンは、本当、キュンキュンですよ☆
ぜひぜひ観に来てくださいね:)


/////
えんげき・まんぷく新鮮市
『はじまりはいつも雨の日に』 作・演出 Isabel
 
日時:12月3日(土) 17:00/4日(日) 14:30
※開場は開演の20分前
会場:メディキット県民文化センター 大練習室2
料金:
まんぷくチケット(2作品鑑賞券) 1,800円
ハーフチケット(1作品鑑賞券) 一般 1,000円/U25割 700円/オズ割 4名3,000円

☆with a clinkとRELATIONSHIP THEATREが観られる「まんぷくチケット」がお得です!!

チケットのご予約は下記アドレスまで
「お名前/券種/枚数/ご連絡先(TEL/MAIL)」をご連絡ください!
→miyazaki.u30@gmail.com

本日のはじまりエピソードは、劇団こふく劇場・みやざき演劇若手の会代表の大迫紗佑里さんです。

 

 

さゆさんとは、このエピソードを聞く限り
私が大学一年生の時にニアミスしているようですが(笑)

 

私の中での初対面は、去年の新鮮市の時でした。

 

人見知り全開・警戒心MAXで行った宮崎。
猫の毛が逆立つように、自分の何かが逆立っている状態は分かってたんですけど。
結構ピリピリしてたんですね、緊張ゆえに。
そして、他団体がもちろん面白くて。
私結構凹んでたんですね。

 

そんな状態でその日の夜に、宮崎の皆さんとハコベラの皆さんとご飯に行ったんですけど。
その行ったご飯屋さんの前でさゆさんとお会いして、
挨拶するより先に
「私、好きー!!」
と告白されました。突然。

 

もう、混乱です。

 

まず誰だ、この人。
暗いし、見えないし。
全員初めましてのはずなのに、なぜ、突然告白されたんだ?
会ったことあるのか?記憶をたどれ、北村……!

 

そんな感じで頭をぐるんぐるん巡らせていたら、
デニー先輩と同じサークルだったこと、
ずっとネットで情報見てくれてたこと、
そんなことを教えてもらって、私も一瞬で好きになりました(笑)

 

多分あの瞬間に私の警戒心は溶けたのだと思います。
「好き」の威力は、大きいですね。

それ以降、1月の「半分恋人」も、3月の「はじまり〜」も観に来てくれて。

 

今度はクリンクを宮崎に呼んでくれました。

さゆさんは、自信が枯渇して心がボッキリ折れてる私を、毎回すくいあげてくれます。

 

だから絶対、素敵な作品持ってくんだ、と心に決めています。
今回一緒に出演してくれて、本当に嬉しいです。

 

さゆさんと一緒に作る「はじまりはいつも雨の日に」
ぜひぜひ観に来てくださいねー☆


/////
えんげき・まんぷく新鮮市
『はじまりはいつも雨の日に』 作・演出 Isabel
 
日時:12月3日(土) 17:00/4日(日) 14:30
※開場は開演の20分前
会場:メディキット県民文化センター 大練習室2
料金:
まんぷくチケット(2作品鑑賞券) 1,800円
ハーフチケット(1作品鑑賞券) 一般 1,000円/U25割 700円/オズ割 4名3,000円
☆with a clinkとRELATIONSHIP THEATREが観られる「まんぷくチケット」がお得です!!

 

チケットのご予約は下記アドレスまで
「お名前/券種/枚数/ご連絡先(TEL/MAIL)」をご連絡ください!
→miyazaki.u30@gmail.com

どうも!
あかねです!!

 

みなさま、「はじまりはいつも雨の日に」チケットのご予約はしましたか??
え?まだですか?
もうあと1ヶ月なのに?!

 

「えー、宮崎でやるの……?超遠い……」
とか思うじゃないですか。

 

しかし!!
なぜみなさまに、宮崎まで観に来て欲しいのか。
職場で10月前半売り上げ西日本1位を獲得した、北村がご説明しますね!!

 

これを読んだら、宮崎に行きたいこと間違い無し☆
速攻で予約したくなると思います。
が、
まあ、斜に構えてるみなさまも、とりあえず最後までお付き合いください:)

 


★そもそもなんで宮崎へ……?

 

今回with a clinkは
みやざき演劇若手の会の企画「えんげき・まんぷく新鮮市」の他県産作品枠として参加するため、
宮崎へ行くこととなりました。

 

去年は「えんげき・とれたて新鮮市」で、とれたての鮮度を求めていた新鮮市が、
今年から本当に美味しいものでおなかいっぱいになることを求め「まんぷく新鮮市」へ。
そして「美味しいもの」第一弾として、クリンク、選んでいただきました!!!
(ゴメンなさい、これは全て私の勝手な解釈です。)

 

▼チラシも満腹感ある感じになってます。

 

新鮮市はクリンクが出演する「他県産作品」

ひとつの物語をリレー形式でつなぐ「RELATIONSHIP THEATRE」の2つの企画があります。


▼RELATIONSHIPの方は、去年、北村がユニット集合住宅として

「走れメロス」の冒頭の物語を引き連れて、参加しました☆

 

 

今年のテーマは「オズの魔法使い」

RELATIONSHIPではオズの物語を3団体がリレー形式で上演。
そしてクリンクの「はじまりはいつも雨の日に」はオズの魔法使いが物語のベースとなっています。

そんな企画に今回、クリンクは参加します!!

 

 

 

さて、それでは、本題に参りましょう!

 

 

 

〔蚤燭亡僂譴覆ぁwith a clinkが観れる。

 

通常20人入ったらもう、満席。
みたいな会場でお芝居することが多い、with a clink。

 

しかし、今回ですね。
なんと舞台が大きいんです。
そして、出演者が総勢17人もいるんです。

 

……どうですか。
普通だったら出演者だけで、もう立ち見の可能性があるんですよ?
それが、今回、超いっぱい出てるんです。
いっぱい出ててもまだお客さん入るスペースあるんです。
そんな状況でお芝居する機会、あるでしょうか?ないないない。滅多にないよ。

 

そんな大きな会場での作品。
もちろん、舞台美術にこだわらないわけがない。

クリンクのお芝居って会場入った瞬間から
「あー、クリンクだー」って感じあるじゃないですか。
私が言うのもアレですけど。

 

今回も裏切らないです。
思いついた瞬間、夜中でしたけど、テンションあがって全員にLINEしました。
現在、鋭意制作中。

 

とにかく今回、舞台のスケールがいつもと違う。
それにより、何にも制限をかけられていないクリンクを、お楽しみに。

 

 


3月の初演さえも物語の一部となった、今回の「はじまりはいつも雨の日に」

 

「はじまりはいつも雨の日に」という作品は再演。
今年の3月に、「with a clink5周年企画」の最後の企画として上演した物語です。


with a clinkの今までのお話の世界を旅していくお話なんですが。

北村の自画像的な作品ゆえ、人生に悩んでいた3月は物語のラストをわざとぼかしていました。

 

なんか言いたくなくて。
自分がどうなるとか、どうしたいとか。
言ってしまったら本当になりそうだったから。

 

だけど、このような機会でまた再演をする機会をいただき、
こりゃいかんと思ったので、ラストをかなり書き換えました。

 

今回は、3月に言えなかったことに、ちゃんと決着をつけています。

 

3月の初演がなかったら、こうはならなかっただろうな。
だからこそ、初演を観た方にも観て欲しい。
なんか、3月に「?」って思ったことがちゃんと解決すると思います。
そして「?」って思った人にこそ、観て欲しいなと思います。

 

▼大きく違うラストシーン。

宮崎の役者さんにも出演してもらってます。

 


おトクなチケットと、観に行きやすい上演時間

 

前述しましたとおり、今回の新鮮市のテーマは「オズの魔法使い」
「はじまりはいつも雨の日に」も、お話しのベースはオズの魔法使い。

 

 

……ということは、これはどちらも観たら2倍楽しいのでは?!

 

 

ということで、なんとチケットの券種が豊富!!

 

☆クリンク/RELATIONSHIP単体で楽しみたい方
ハーフチケット(1作品鑑賞券) 一般 1,000円/U25割 700円/オズ割 4名3,000円
☆クリンク/RELATIONSHIPどちらも楽しみたい方
まんぷくチケット(2作品鑑賞券) 1,800円

 

これは、まんぷくチケットがお買い得。
もしくはオズ割でみんなでワイワイ来るのがおトクです。

 


そして、
with a clink「はじまりはいつも雨の日に」上演時間は下記2回。

 

12月3日(土) 17:00/4日(日) 14:30

 

ん?

なんか、中途半端な時間じゃない?……と思うじゃないですか。
私もそう思ってました。
でも、数回宮崎に通っていて気がつきました。


これこそ、県外から観に来るにはちょうどいい時間ではなかろうか!と。

 

・12/3 17:00を観に来る場合は……
お昼ご飯を食べて熊本出発→会場到着!→クリンク観劇→宮崎で美味しいものを食べて→熊本へ帰り、日曜日はゆっくり過ごすor宮崎で一泊して次の日は宮崎観光&ゆったり熊本へ帰熊!

 

・12/4 14:30を観に来る場合は……
朝から熊本出発→宮崎到着!美味しい宮崎ランチを堪能→クリンク観劇→感想をお話ししながら熊本へゆっくりドライブ!

 

 

ほら!!
ほらほら!!!
どうよ、このプラン。
県外から来るには、完璧な時間配分だと思いませんか?

 

ポイントは、「宮崎の美味しいご飯」です。

 

だって生きてたら、絶対おなかってすくじゃないですか。
「ハシゴ観劇プラン」とかって本当に芝居の時間しか組んでないこと多いですけど、
前後で絶対ご飯は食べるわけですよ。
腹ごしらえは必要なんです。
っていうの考えたらですね、この時間配分、私、超オススメです。
美味しいものも食べてね、新鮮市でお芝居観てね。
いやー、もう、これこそ名前のとおり「まんぷく」じゃないですか?!

 

 

 

もうすぐ12月。
いろいろあった2016年ですが、
そんな今年の終わりに、まんぷくになりに宮崎へ来ませんか?
思いっきりやりたいことをやってるクリンクを、ぜひ観にきてください。

 


チケットのご予約は下記アドレスまで
「お名前/券種/枚数/ご連絡先(TEL/MAIL)」をご連絡ください!
→miyazaki.u30@gmail.com

 

 

今日もクリンクは稽古。

楽しい作品に仕上がりそうです☆

どうも!
あかねです!

 

宮崎から帰ってきて、すぐ稽古!!
宮崎行って、熊本帰ってきて、仕事に行って……
もう自分がどこにいるのか、何者なのか、わからなくなります。

 

この日はまた実寸取れたので、実寸で稽古。
遅れてきた寺川(大帝ポペ)がダウンジャケットを着てきたのを見て
季節感を感じるとともに、彼の異常のテンションの高さに北村のテンションはだだ下がりました。

 

「なんかさー、暗くなるからさー、やめようー。」

なんていう、どうでもいい理由で全く手をつけてなかった物語・後半部分。
立ち位置や、場展部分の演出をつけ、きちんと最後までやりました。

 

頑張ったよ。

ものすごい大枠ができてきました。

これからちゃんと煮詰めていきます。

 

 

▼「えんげき・まんぷく新鮮市」のチラシができたよ

他県産作品枠のwith a clink「はじまりはいつも雨の日に」と

「オズの魔法使い」の物語を3団体がつないでいく、「RELATIONSHIP THEATRE」

12月3日・4日にハシゴ観劇可能だよ!

ぜひぜひ観にきてね!!

 

 

 

/////
えんげき・まんぷく新鮮市
『はじまりはいつも雨の日に』 作・演出 Isabel
 
日時:12月3日(土) 17:00/4日(日) 14:30
※開場は開演の20分前
会場:メディキット県民文化センター 大練習室2
料金:
まんぷくチケット(2作品鑑賞券) 1,800円
ハーフチケット(1作品鑑賞券) 一般 1,000円/U25割 700円/オズ割 4名3,000円

☆with a clinkとRELATIONSHIP THEATREが観られる「まんぷくチケット」がお得です!!


チケットのご予約は下記アドレスまで
「お名前/券種/枚数/ご連絡先(TEL/MAIL)」をご連絡ください!
→miyazaki.u30@gmail.com

本日のはじまりエピソードは、熊本のワインバー「Café Lafcadio」店長の西村美保さんです。

コモンくんが働く、ワインバーの店長さん。

 

 

ということで、

コモンくんより、コメントが届いております↓

 

-----

美保ちゃんはミシェル(コモン真樹)が前職を辞めてニートだった頃に客として行ったら拾ってくれました。

かけもちのバイトも一緒だからお互い家族より一緒にいるなぁ・・

歳は僕の一個下だけど、入った当初僕が敬語で喋っていたら敬語を辞めさせたり、店長として毅然としてたり、立場を重んじて仕事をする真面目な子です。が、仕事が終わってワイン飲んでたらYouTubeの馬鹿な動画をみながら爆笑したりしています。

美保ちゃん自身、オーナーのドミニクから声がかかるまではワインに興味があったわけではなかったらしいけど、始めてからははまって、フランスやイタリアに行ってワイナリーをめぐったり、ワインの資格をとるための勉強をしていたり、熊本でもワイン会に積極的に参加したりと熱心にやっています。

-----

 

私もたまに飲みに行くのですが、私めちゃくちゃお酒弱いんですね。

飲みに行ったらダメなレベルで弱いんですね。

なので私にはカクテルをだしてくれるんですけど、

「9:1くらいで割ってください。」

っていう私のお願いに動揺しながらもめちゃくちゃ薄いカクテルを作ってくれる、素敵な店長さんです。

 

みかんで作ったワインがあるとのことで、

ますながと二人で行ったら一緒に開けようね、と約束してるんですがなかなかその日は来ません。

そして来たところで私は、一口、というか舐めて終わりだと思うので

コモンくんと美保さんに、一緒に飲んでもらおうかな。

 

ワイン好きならぜひCafé Lafcadio、行ってみてくださいね!!

 

美保さん、ありがとうございました:)

また飲みに行きます☆

 

 

/////

えんげき・まんぷく新鮮市

『はじまりはいつも雨の日に』 作・演出 Isabel

 

日時:12月3日(土) 17:00/4日(日) 14:30

※開場は開演の20分前

会場:メディキット県民文化センター 大練習室2

料金:

まんぷくチケット(2作品鑑賞券) 1,800円

ハーフチケット(1作品鑑賞券) 一般 1,000円/U25割 700円/オズ割 4名3,000円

 

☆with a clinkとRELATIONSHIP THEATREが観られる「まんぷくチケット」がお得です!!

 

 

チケットのご予約は下記アドレスまで

「お名前/券種/枚数/ご連絡先(TEL/MAIL)」をご連絡ください!

→miyazaki.u30@gmail.com

どうも!
あかねです!

 

人生で一番多く子どもと触れ合ったのがお化け屋敷なので、
どんな子どもにも恐怖政治を強いてしまい、結果「オニ」と呼ばれています。
お化け屋敷であれば、成功です。

 

木曜は宮崎稽古2回目!
ますながあすか(たんじぇりんね)と一緒に宮崎へ行って来ました。
いつもバタバタと行くので、この日は少し余裕を持って。
▼ランチにチキン南蛮を食べたよ☆

 

この日の稽古はプロローグから。
琴子が小学生だった頃のシーン。
一人ぼっちの琴子の後ろには、女子の群れ。
女子って群れますよね。あれ、なんでですかね。

 

▼河野誠さん(劇団ゼロQ)率いる、イジメっこ女子軍団。
琴子代役を池田孝彰くん(劇団イキナコッセン)がしてくれました。


そして次に琴子が一番最初に訪れる「布の町」のシーンを。
それぞれに役柄と設定をふって、一緒に歌を覚え、ミュージカルシーンを作ってもらいました。
ここがこの物語で一番のミュージカルっぽいシーンです。

皆さん、楽しそうにやってくれるので、キタムラ、嬉しいです。

 

▼役柄と設定のみ、皆さんにお伝えして

そこからそれぞれのストーリーを考えてもらってるところ。

全員が気になって、目が離せない!

 


そしてその日は宮崎に一泊し、次の日はラストシーン・エピローグの稽古。
伊藤海さん(FLAG)と大迫紗佑里さん(劇団こふく劇場)の二人

+手伝いに来てくれた池ちゃんと台本に関していろいろ雑談。

普段の宮崎稽古がものすごく駆け足なので、こんなゆったりな時間がすごく贅沢。

本当は一人一人とこんな時間を取りたいのだけれど。。。

それができないのが非常に悔しいですね。

 

そしてセリフを入れてもらって稽古へ。

 

 

こーれーがーねーーーー!!!

 

いいんだ、もう、本当いいんだ。
同じシーンを延々リピートで観ていたいって感じ。

ますながと二人でニヤニヤが止まらない。

 

もうね、キュンキュンするんです。
いや本当、誰が書いたの?これって感じ。

……やだ、思い出したらまた顔赤くなってきた。

 

初演と一番変わったシーン。

普段逃げてることにちょっとだけ向かい合う勇気をくれるシーンです。

 

私もいろいろ逃げてた初演の頃。

今回はまたチャンスを頂けたので、ちゃんと向き合いました。

宮崎とつなげてくれた若手の会の前代表と、そのつながりを切らないようにしてくれた現代表の二人。

この二人がいたから書けたのかもしれません。

 

こんなラストが待っているのなら、熊本組も頑張らないとなと気合を入れ直し、熊本へ帰ってきました。

 

宮崎公演まで残り1ヶ月ほどとなりました!

初演を観た方にこそ観ていただきたい。

そんな作品となりました。

ぜひ、宮崎に観に来ませんか?

 

熊本とは違うクリンクが観れるかも。

 

 

/////

えんげき・まんぷく新鮮市

『はじまりはいつも雨の日に』 作・演出 Isabel

 

日時:12月3日(土) 17:00/4日(日) 14:30

※開場は開演の20分前

会場:メディキット県民文化センター 大練習室2

 


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM